初めて&唯一の私のワープロ SONY『Produce 1000』




私が大学を卒業した1989年当時、パソコンなんぞというものは一般的ではなく、ワープロでさえようやく普及期に入りつつあった頃。何しろ、液晶ディスプレイ自体が1行とか5行のものが当たり前で、レイアウトはプリントするまでわからないという、今では考えられないような仕様だった。
前後して姉は東芝ルポのCRTモデルで20行表示のものを買っていたので、表示自体は見やすかったが、完全にデスクトップ仕様で持ち歩くことは全く考えられていなかった。


 

 

そんな中、卒業間近に発売されたのがSONYの『Produce 1000』(標準価格:178,000円)。それまでに『Produce 100』とか『Produce 200』が発売されており、大きな特徴はプリンタ分離タイプで比較的気軽に持ち運べるコンパクトなワープロだったこと。薄型だったので本体部分が1.8kg、プリンタを合わせても3.5kgとそこそこのもの。ただ、液晶表示が10行(たぶん)表示だったので、中途半端な画面サイズだった。
『Produce 1000』は当時でも珍しい45文字×20行表示の大画面液晶で、ワープロはもちろん、表計算もこなせるスグレモノ。表計算データはグラフ化も可能で、オプションのスキャナを使えば画像を取り込むことも可能だった。
さらにオプションの2400bpsのモデムアダプター(標準価格:54,800円)を使えば、パソコン通信も可能となり、私はNIFTY-Serveを利用して活用していた。


 

また、『Produce』シリーズの特長として、プリンタが分離できることにより、印刷物をフラットな状態で送ることができ、普通紙以外にテレホンカードやシステム手帳のリフィルなどの印刷も可能だった。

ワープロに関しては当時アウトラインフォントという概念がなく、24ドットの文字が主流だったが、このモデルは48ドット。さらに拡大表示すると、スムージングで多少滑らかな表示にすることができた。
さらに、欧文ワープロの場合は5書体を表示することが可能なうえ、プロポーショナル機能を搭載しており、字間を自動的に調節してくれて綺麗なレイアウトすることができた。

もうひとつの特徴が2インチフロッピーディスク。3.5インチのものに比べコンパクトで、高速に読み書きできるとのこと。高密度に記録するために記憶容量では3.5インチに劣らないとのことだったが、1枚1,000円ぐらいしたのがキツかった。

『Produce 1000』は大画面仕様にしたため、本体2.9kg、プリンタ1.8kgとちょっと(というか、結構)重い。それでもよく会社に持って行って使っていた。

当時、社員はほとんど手書きで書類を書いていた。そんななか、ワープロでレポートを出すのは私ぐらいだった。自分としては下手な字で報告書を出したくなかったのと、間違えたときの修正が嫌だったのがワープロを使う理由だったのだが、上司からはただワープロでレポートを出すということだけで褒められた記憶がある。今となっては懐かしい。

その後、東芝『ダイナブックSX386』を購入し、Microsoft『WORKS』も使うようになった。『Produce 1000』では作れないグラフが作れたのがその理由だが、ワープロ機能は明らかに『Produce 1000』の方が上で、Apple『Macintosh Classic II 』を使い始めるまで『Produce 1000』をメインに使っていた。
そんなわけで、『Produce 1000』は思い出深いマシンである。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : SONY Produce 1000 ソニー プロデュース ダイナブックSX386


コメントの投稿

非公開コメント

No title

感動です。PJ100を企画し、その後私は自分の企画した商品をうるために営業にでました。

Re: No title

吉村様、コメントありがとうございます。

ソニーの方なのでしょうか?

当時は東芝SX386よりも、PJ-1000のほうが使いやすく、便利でした。
ただ、プリンタのインクリボンの印字品質がイマイチだったので(失礼!)、リボンを使わずに感熱紙にプリントして、それをコピーして使っていました。

それにしても、PJ-1000にはずいぶんお世話になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

カギコメさま、メールにて返信させていただきました。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ