2009/8/15週刊現代『徹底調査 どこも書かない地デジのウソ』

2009/8/15号の週刊現代の『徹底調査 どこも書かない地デジのウソ』はなかなか読みごたえがあった。
同誌記者/長谷川学氏によって書かれた8ページのレポートは、普段テレビと新聞から情報を取っている我々がなかなか目にすることができない、「どこも書かない」内容だったからだ。

(地デジ移行は)「テレビ局と総務省による、テレビ局と総務省のための、新たな利権」である、と断じるこのレポートの見出しを羅列すると、

そもそも「アナログで実は何の問題もない」。
「あなたの携帯使用料から地デジ対策に国民のカネが使われている」。
「得するのは国民ではなく、テレビ局」
「地デジ利権に地デジ難民」

読んでみると、ちょっと偏った見方が含まれているようなので首を傾げたくなる部分もあるのだが、やはり正しいことも主張していると感じられる。

まず、地デジ移行に関して私の意見としては、経済的成長を目指している日本においては、どこかの時点でシステムの大幅な変更による経済効果を期待するのは当然である。地デジで見るハイビジョンの画像を見たあと、アナログ画像を見ると、やっぱりハイビジョン画質がいい、ということになり、単純に「地デジにして良かった」と思うのである。
とはいえ、地デジ移行にからみ、色々な問題があるようである。

総務省が発表している世帯普及率「60.7%」にはカラクリがあり、まず80歳以上の高齢者の独り住まいの世帯は調査対象から外しているという。また、「日本には1億2,000万台のテレビがあり、一世帯あたり2.4台を保有しているが、政府が目指しているのは“世帯普及率”の上昇、つまり世帯に1台であり、子ども部屋などにある2台目、3台目のテレビのことは考えていない。(中略)つまりこれらのテレビはゴミになる」としている。我々一般庶民が認識している(させられている?)よりも地デジの普及状態は低いということか。同氏はそのような状態での地デジ移行を危惧している。

同レポートでは、地デジ移行に関し、その財源として電波利用料を充てており、電波利用帯の1割しか使っていない携帯電話/PHSユーザーが8割以上を負担している。テレビ局は6%弱しか負担していない。ーーーとして各局の営業収益と電波利用料の一覧表を掲載している。しかも同氏によれば、携帯電話/PHSユーザーが支払っている電波利用料は本来の目的には使われず、地デジ移行対策に使われているという。

また、「地上波のデジタル化は通信衛星を使えば200億円のコストで済んだものが、そうなった場合に無用の長物となってしまうローカル局が猛反発したため、1兆円以上もの投資をして全国にデジタル用の中継塔を建てるという壮大なムダが行なわれることに」なったとのこと。
これなどはローカル局の生き残りのために一般国民が膨大な費用をかぶったということではないか。

長谷川氏は地デジ移行に関して国民の費用負担を大幅に削減する方法も明示している。それは電波をオークションにかけるということで、欧米ではオークションで落札した業者が免許をもらえる仕組みになっているとのこと(アメリカでは190億ドル/約2兆円の収入)。また、そのカネは国民に還元され、地デジ受信機を持っていない世帯の希望者全員にデジタルチューナーのクーポン券を2枚、無償で配ったとのこと。
しかし、日本ではそのことが報道されなかったという。
それはあたりまえで、日本で仮にオークション制となったら、費用負担をするのはテレビ局となるからだ。もちろん、系列となる新聞社も報道するわけがない。さらに政治家がテレビ局のオーナーや役員を務めることも珍しいことではないらしく、総務省の電波官僚はテレビ/ラジオの放送免許を与える権限を背景にそれらの局に天下る。同誌の調査では60のテレビ局に115人が天下っているとのこと。

私はテレビのニュースは色々な局のものを見るようにしている。それは自局にとって都合の悪いニュースは流さないからだ。自局の不祥事はもちろん、他局がスポンサーになっているスポーツイベントの試合結果なども流さないケースが多い。だからテレビを公明正大だとは思っていない(ある程度の信頼はしているが)。
この記事などはまさにテレビ局にとって都合の悪いこと。だが、1局だけでなく、全てのテレビ局(および新聞社、そして政府)が関わっているだけに始末が悪い。そんななか、この記事を書いた『週刊現代』に拍手を送りたい。
スポンサーサイト

tag : 週刊現代 長谷川学 どこも書かない地デジのウソ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ