ケンタの『カーネルプチカメラ』



ちょっとキワモノのトイカメラを紹介。
これは1997年の年末のある期間にケンタッキーフライドチキンでチキンパックを買うとついてきた『カーネルプチカメラ』
これが欲しくて1人では食べ切るのに大変なチキンパック(たぶん3,000円前後)を注文した記憶がある。
お代を支払った後、店内を見たら、カメラ単品でも1,500円ぐらいで買えることを知り、がっかり(笑)。

 

B6サイズの取説を読むと、このカメラは晴天の屋外での撮影用としており、「本品はあくまでも玩具ですので、個人的に重要な撮影でのご使用は避けてください。また写真の仕上がりに関するいかなるクレームに対しても責任は負いません。」とある。

ちなみに製品の問合せ先は東京都渋谷区の(株)アストという会社。カメラは中国製。

カメラ本体のスペックは使い捨てカメラをフィルム交換式にしたレベル。
シャッタースピードは単速、絞り固定。
巻き上げはノブ式。フィルムカウンターは順算式で裏蓋を開けたときに自動復元する。
晴天の屋外用としている割りにはホットシュー付なのがなかなか良心的。




カメラの裏蓋を開けると、フィルムガイドの部分が少し湾曲している。
これは使い捨てカメラを分解しても同様だが、しょぼいレンズの像面湾曲を補正しているのであろう。




特筆すべきは、カーネルサンダースのイラストなどが印刷された透明プラスチック板が3枚入っていること。
これはフィルムを入れる前にフィルムガイドに逆さにはめ込んで撮ると、写真にそのイラストが写し込まれるというもの。
アイデア自体はかなり以前からあったものだが、具体的な製品としては珍しいのではないか。
ただ、一度セットすると、フィルム1本同じイラストが写し込まれるところが悩ましいところ。まぁ、これは構造上仕方がないのであるが。

実はこのカメラ、1度もフィルムを通して撮影していないのである。あくまでコレクション用のカメラ(笑)。

このカメラで撮影すれば、子どもだけでなく大人でも笑顔になると思われるので、500万画素程度の安いデジタルカメラのボディに同様のパーツをセットすれば、プレミアム賞品やお土産用途で利用価値がありそうな感じ。
ミッキーマウスのデジカメとか、キティちゃんのデジカメなど、人気が出そうな気がするけれど、どうだろう。


と思っていたら、サムスンからボディ前面に液晶モニターを搭載し、アニメーションも表示できるデジカメが発表されたようだ。ちょっと自分のアイデアとは違うけれど、カメラの前面、背面にそれぞれ液晶を配したユニークなカメラ。

デジカメWatchの記事サムスン、ボディ前面に液晶モニターを搭載したデジカメ
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : KFC ケンタッキーフライドチキン カーネルプチカメラ トイカメラ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ