『アサヒカメラ』2009年10月号

アサヒカメラ 2009年 10月号 [雑誌]アサヒカメラ 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/18)
不明

商品詳細を見る


昨日は時間がなかったので、カメラ雑誌をとりあえず2冊、と思って『CAPA』と『カメラマン』を買ったのだが、今日改めて本屋に行って一通り立ち読みした結果、『アサヒカメラ』と『デジタルカメラマガジン』を追加購入。

というわけで、『カメラマン』を押しのけて、今回は『アサヒカメラ』2009年10月号デス。

「速報 ライカの逆襲 M9 & X1登場」。発表の時期の関係か、取り上げない雑誌があるなか、本誌は8ページを割いて特集している。7Dよりも前のページに持ってくるところが『アサヒカメラ』らしいかな。
M9に関してはM8.2との比較で解説。M9X1とも作例写真はなく、カメラの写真を大きく掲載。

「楽しく悩むライバル出現 Canon EOS7D x Nikon D300s Panasonic LUMIX GF1 x OLYMPUS PEN E-P1」。ただし、7DD300sの比較はオマケ程度の内容なので、同比較は『CAPA』を参照された方がよかろう。
GF1E-P1の比較は4ページほど割いていて、どちらを選ぼうか悩んでいる方はドーゾお読みください(笑)。GF1の特集全体では14ページに及んでいる。開発者インタビューも見開き2ページあり。

「デジタル一眼レフ あなたの撮り方は間違っている!?」。項目は9つプラス1。
疑問1.カメラの持ち方が適当になっていないか?
疑問2.レンズはズームで問題ない?
疑問3.高精度なAEなら失敗はない?
疑問4.デジタルでマニュアルフォーカスは無意味か?
疑問5.ストロボはもう必要ないのか?
疑問6.写真をモニターで見ることの功罪とは?
疑問7.その「色」で本当にいいのですか?
疑問8.カメラ任せのAWBを信用していい?
疑問9.TIFFとJPEGどちらで保存すべきか?
おまけ.メモリーカードの使い方に正解はあるのか?(大容量派?/小容量を複数枚派?)

それぞれ解説者の個性が出た記事なので、面白いと言えば面白かったのだが、総じて古いタイプの人が昔の基準で話している、という印象(失礼!)。古いタイプを目指したければ、熟読して目指してください(笑)。
ついでながら、疑問4の「デジタルで」は「AF機で」に置き換えるべきなので、厳密にいえば、この企画に入れるべきではない内容。とはいえ、解説者のおっしゃる通り、レンズには距離メモリがあったほうがヨイ。
おまけのメモリーカードは『アサヒカメラ』編集部員2人の討論なのだが、バッグごと川に落ちるとか、カメラを盗まれるとかのレベルでのリスク管理を語っており、かなり笑えた。

「巨匠たちの作品から紅葉写真 典型を学ぶ」。どの雑誌も紅葉特集をしているが、『アサヒカメラ』の紅葉写真特集は他誌とは違った取り組み。ちなみに巨匠は秋山庄太郎入江泰吉土門拳前田真三緑川洋一といった蒼々たる写真家たちデス。

「カメラの世界遺産 ローライフレックス2.8Fの優雅な魅力」。私も二眼レフは2台持っているので、ローライフレックスはそれなりに知っているが、ここまで凄いシステムカメラだったのか、とわからせてくれる特集。35mm版フィルムを使用するためのローライキン、レンジファインダー機に変えるローライメーターなど、マニアックなアダプターの紹介があり、へぇ~と感嘆。たぶん全部揃えているコレクターいるんでしょうな。そしてローライフレックスの魅力が2ページにわたり書き下ろされている。
そんなわけで、ローライファン、二眼レフファン必見。

「あの有名人のお宝カメラ」。今回は星井七瀬さん。清涼飲料水のCMで『3代目なっちゃん』に抜擢された女性。中古カメラ市に行ったときの売り場のおじさんとの対話が書かれているが、そこの件がちょっと笑える。

「いきもの新世紀」宮崎学氏の作品。今回はテン。ストロボを使っているのでスタジオで撮影しているのではないかと錯覚してしまう。ジャンプの瞬間の写真など、本当にカワユイし見事な写真なのだが、氏は「可愛らしい表情をしているが、肉食性という内に秘めた生態だけは覆すことができない。なので、写真家としてはただ可愛いだけでこの動物を表現することにはためらいを感じる。このため、テンの生態にそった日々の生活史を写しとめていくのも仕事のひとつと考えている。」とのこと。

262ページでは、赤城耕一氏が「コーイチ百貨辞典」『オリンパスXA』を取り上げている。オリンパスのカメラ設計者として名高い米谷美久氏の死去を悼んでのチョイス。たまたまこのページの写真を見て思い出したが、XAはストロボが内蔵ではないので、外部ストロボがアクセサリーとして用意されていたのだが、『A11』という小型のものと、『A16』というカメラの半分にもなる大きさのモデルの2機種があり、私が買ったのは大光量の『A16』。コンパクトなところが身上のXAでは『A11』のほうが似つかわしいのだが、XAを購入した高校生時代から自分はハイスペック志向だったのを思い出した(笑)。


『アサヒカメラ』はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : アサヒカメラ M9 X1 7D D300s ローライフレックス オリンパスXA


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ