『C.P.E. CATALOG 1979, 1979-1980, 1980』

続いて『C.P.E. CATALOG 1979』および『C.P.E. CATALOG 1979-1980』、『C.P.E. CATALOG 1980』を紹介。スミマセン、似たようなので。




『C.P.E. CATALOG 1979』のバージョンからワタシは本格的にC.P.E.にのめり込むことになる。このバージョンでのアイテム数は45。

表紙の写真がなんといってもインパクトがある。タンクトップのままプールに入ったオネーサン。鼻から上はトリミングされているので、いやでも胸元の“Canon”ロゴに視線は釘付けになる。

「Go one better !」は「=センスも道具も一段上にしよう!」というイミ。ほかに
「Pushing to perfection.」「=レリーズを押すだけで、もうパーフェクション。」
「Making the most of it.」「=撮ることを楽しみ、見ることを楽しもう。」というフレーズもアリ。アイテムごとに違うフレーズが印刷されていた。



中トビラは金髪のオネーサン。キヤノンロゴの真っ赤なラグビージャージを着ています。


1979年度版ではタンクトップスウェットシャツ(キヤノンでは“トレーナー”などとは言わない)などの衣類にキヤノンレッドを基調としたハデなカラーをどんどん取り入れている。


また、小物ではシャワーバケツホッケースティックマグニファイインググラスといった撮影に全く関係のないものもアイテムに加わったが、そんなところにまたシビレたものだ。
シャワーバケツのコピーが「夏型人間は水浴びに生きる喜びを感じてしまうのだ。」ですからなぁ。


ディレクターチェア「雨降りだから、写真集でも覗いてみよう。」これは欲しかった。畳の部屋だったけど(笑)。




写真集の類いもC.P.E.のアイテムとして充実。A-1をフィーチャーした『Super Shooting Manual』は、A-1ユーザーのワタシとしては表紙が破れてもセロテープで何度も補強して読みふけったものだが、これは別の機会に紹介したいと思う。







『C.P.E. CATALOG 1979-1980』。表紙がイラストに変更。赤いピックアップトラックにアウトドアアイテムを乗せているところがやはり西海岸。このバージョンでのアイテム数は53。少し増えたが、あまり変化を感じない。


中トビラは日本人のオネーサンに変わりました。







『新正卓写真集 カーナバル』『ぼくたちは気持ちのいい写真が撮りたい』といった書籍では、ヌードやセミヌードのページをカタログに掲載し、純情な高校生男子のココロを乱してくれました(笑)。当時エロ本の類いは手にとる勇気がなかったけれど、写真の本なら大義名分がついたので買うことができたなぁ(笑)。









『C.P.E. CATALOG 1980』。このバージョンでは表紙も日本人のオネーサンたちに。なお、左のオネーサンは高樹沙耶サンです。昔は可愛かったんですなぁ。
ペラもののリーフレットでも同じ2人が大きく写っています。右の女性は誰かしら?



中トビラはキヤノン製品のオンパレード。スタジアムジャンパーホッケースティックディレクターチェア、・・・。ちょっとやりすぎ感アリですが、壁にかかった女の子のパネルは自然な感じでイイ。こんな写真撮りたかった(笑)。



アイテム数の表記はないが、あまり変化はない。ただ、キャッチコピーはほぼ総取っ替えされている。
シャワーバケツのコピーは「太陽のもとでのシャワーは、人生感を変える。」・・・本当は「人生観」なんでしょうが(笑)。



このカタログの中では、スウェットシャツの水色のものを購入。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : CPE キヤノン 新正卓 A-1


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ