2009.09.25 Yonex Open Japan 2009 観戦記

9月25日の Yonex Open Japan 2009 観戦記を別ブログにて写真入りでレポートしているので、おヒマな方はどうぞご覧を。

9月25日 YONEX OPEN JAPAN 2009 観戦記(前編)
9月25日 YONEX OPEN JAPAN 2009 観戦記(後編)


9月25日 YONEX OPEN JAPAN 2009 観戦記(前編)の写真は Panasonic DMC-TZ7 で撮影。

9月25日 YONEX OPEN JAPAN 2009 観戦記(後編)の写真はEOS-1D Mark III または EOS-1Ds Mark III で撮影。

EOS-1D Mark III にはEF400mm F2.8L IS USM。場合によりエクステンダー1.4x II または 2x または 1.4x II と2x の2個付けを使用。
エクステンダーなしの場合は ISO6400、1/1000秒、f2.8で撮影。エクステンダーを装着した場合は、それぞれの露出倍数に合わせてシャッター速度を下げている。
エクステンダー2個付けの場合は1/125秒となり、ブレない確率はかなり低い。うまく写らなくて当たり前という考えで臨んでいる(上記ブログには未掲載)。

EOS-1Ds Mark III には15mm魚眼、24-70mmで状況写真を数枚撮り、あとは120-300mmで撮影(いずれも上記ブログには未掲載)。
ISO3200、1/500秒、f2.8で撮影。
秒5コマとはいえ、 EOS-1D Mark III の秒10コマに比べるとあまりにも遅く、連写することができない(笑)。

撮影していて感じたのは、AFモードの使い方。
撮影する選手がコートの手前の場合は「45点自動選択」で問題ないが、奥の場合は画角にもよるがネットが邪魔になってくる。なので1点選択して撮影するのだが、動きが激しくてAFをはずれてしまうことが多い。手動ピントで対応しているのが現状。縦位置でも「マルチセレクター」が使えれば便利なのだが、使えないのでメインダイヤルとサブダイヤルをクルクル回してAFポイントを移動しなければならない。
このような状況で、新製品のEOS 7D 「ゾーンフォーカス」は利用価値が高そうに感じた。
ただ、こちらもマルチセレクターは横位置撮影でしか使えないのでパーフェクトとは言えないと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : EOS-1Ds YOJ2009


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ