2009.10.07 『バッファロー、次世代規格USB3.0に対応したHDDを発売』について

バッファローUSB3.0に対応したハードディスク及びインターフェースカードを10月下旬より発売するという。


バッファローのプレスリリース世界初!!※ 従来比10倍の次世代高速規格USB3.0に対応したハードディスク

PC Watchの記事バッファロー、世界初を目指すUSB 3.0対応HDDとI/Fカード
BCNランキングの記事バッファロー、高速規格USB3.0に準拠した外付けHDD、1/1.5/2TBの3機種
CNET Japanの記事バッファロー、次世代規格USB3.0に対応したHDDを発売


USB3.0はUSB2.0の480Mbps(規格値)の10倍以上の5Gbps(規格値)のスピードがあり、実際の転送速度は131.1MB/sとUSB2.0製品(34.7MB/s)の最大3.7倍になるという。

これはどんどん画素数アップしているデジカメユーザーにとっても関係ある話で、大いにメリットのあることだと思うし、今後、要注目だ。
例えば、今まで1時間かかってデータをコピーしていたのが20分前後で終了することになるし、1つ一つのファイルを開けるのも軽快になるだろう。当然バックアップの時間も短縮されるだろう。
USB3.0の製品はUSB2.0のポートに接続できるので(速度はUSB2.0の規格となる)、いまPC本体がUSB3.0対応でなくても(というかほとんど対応していないだろうが)接続できるし、将来PCを買い換えたり、インターフェースカードを買い足したりすればスピードアップできる。
今回のこの製品がUSB3.0規格の初めての製品ということなので、普及はまだまだこれからだろうが、いずれUSB2.0に取って代わるものと予想する。

USB3.0は後方互換性があるため、移行はスムーズにいくと思う。USB1.1から2.0への移行もスムーズだった。
一方、アップルが提唱したIEEE1394(FireWire)はFireWire400の時はデジタルムービーの世界で広く普及しつつあったのに、FireWire800ではインターフェースの形状を変えてしまい、互換性をなくしてしまった(アダプターを使えばFireWire400ポートにつなげられるようだが)。結局、FireWire800は余り普及していないのが現状で、今回のUSB3.0製品の登場で、ますますFireWireはシェアを下げていくものと思われる。

この話題でまた蒸し返したいのがMacBook ProのExpressCard/34 スロット。最新の15インチモデルでは省略され、代わりにSDカードスロットが追加されたが、こんなバカなことはない。ExpressCard/34 スロットがあれば、将来サードパーティがUSB3.0対応カードを発売するかもしれないが、このスロットがなければUSB3.0を利用できる可能性が全くなくなる。ExpressCard/34 スロットにはこのような将来の可能性としての価値もあるのだ。eSATA接続のハードディスクもこのカードスロットが必要だ。

そんなわけで、MacBook Proの次のモデルではExpressCard/34 スロットをぜひ復活させてほしい。もちろん、USBポートは3.0対応にしてほしいところだが。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : USB3.0 バッファロー ExpressCard FireWire


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ