GH1でFD100-200mmF5.6レンズの滲(にじ)みを楽しむ!

今回はPanasonic LUMIX DMC-GH1にマウントアダプター経由でFDレンズを試してみた。
使用したレンズは次の通り。
●VARIO HD14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.
●NewFD200mmF2.8
●FD100-200mmF5.6
一番見たかったのは100-200mmの滲み具合。



 
まずはVARIO HD14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.
140mm、f5.8、AE(1/640秒)、+1絞り、ISO400。
ほかに比べて赤っぽいけれど、新しいレンズだけあって、拡大してもシャープ。


 
続いてNewFD200mmF2.8
f2.8、AE(1/3,200秒)、ISO400。
絞り開放なので背景が大きくボケている。ボケにシアンの滲みが出ている。


 
こちらもNewFD200mmF2.8だが、少し絞りを絞ったもの。
f11、AE(1/200秒)、ISO400。
シアンの滲みが消えている。絞ったぶん背景が少しうるさくなっている。



最後にFD100-200mmF5.6
f5.6、AE(1/500秒)、ISO400。
レンズがカビカビなので、画面全体が白っぽくなってしまう。


 
Photoshopで同じ写真の暗部を締めるとハイエストライトの滲みが強調される。
結構好みの画調。背景がスッキリしていたら、もっと印象的な写真になっていたと思う。
カビカビレンズも面白いですなぁ。



こちらはFD100-200mmF5.6で絞りを絞ったもの。
f11、AE(1/125秒)、ISO400。
絞っても白っぽいのは改善されない。


 
Photoshopで同じ写真の暗部を締める。
ハイエストライトの滲みが減少しているが、NewFD200mmF2.8の写真と比べると甘い。だが、あえてこの甘さを活用することもできる。滲みの量は絞りで調整可能ということがわかったので、いろいろと楽しめそうだ。



実際のところ、撮影していて一番安心できるのはやはりVARIO HD14-140mm F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.。手ブレ補正機構が搭載されていてファインダー表示がブレないし、記録される画像ももちろんブレない。しかも高倍率ズームの割にはコンパクトだし、画質はシャープ。もちろんAFで撮影できるので、オールドレンズと比較撮影すると、このレンズの良さがよくわかる(笑)。

NewFD200mmF2.8は35mm換算400mm相当となるので、手ブレ補正機構がないとなかなかキビシイ。MFアシストで10倍拡大すると、ファインダーを安定させるのが大変。
画質は開放だと少し甘いようだ。

FD100-200mmF5.6のカビカビレンズはフィルムカメラで使うとただ白っぽいだけの写りのダメダメレンズだったが、Photoshopでいじるとソフトフォーカスレンズとして活用できる。
ピント合わせが難しいのと最短撮影距離が長いこと、絞りの暗いことが残念だが、今後の活用が期待できると思った。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : Panasonic GH1 14-140mm NewFD200mm FD100-200mm マイクロフォーサーズ マウントアダプター


コメントの投稿

非公開コメント

伝統の速度優先

今日はキャノンは、コニカ(小西六)と並んで速度優先AEを路線として出発した
数少ないメーカーですね。F-1,FDレンズが、71年初頭に発売される前には
EXオートと云う速度優先の1眼レフが有りましたね。でも前群のレンズをねじ込み
して交換するシステムと記憶してます。バカチョンカメラのキャネットも速度優先の
AEにも拘っていたとおもいます。71年代は各カメラメーカーが、AE1眼レフに、
突入する初頭ですね。?FDレンズはF-1の為に同時開発された最新のメカを
備えた斬新的なレンズです。FDレンズの振るの実力を発揮すのは、2年後の48年
キャノンEF発売まで待たなくてなりません。

Re: 伝統の速度優先

itaroutabiutaさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、キヤノンはシャッタースピード優先AEを路線として出発していますね。AE-1の頃は速度優先か絞り優先かのAE論争が起こっていましたね。両優先のミノルタXDと5モード優先のキヤノンA-1が発売されて以降、各社両優先以上のカメラに舵を切らざるをえなくなりましたが。
なお、「EXオート」というのは「EX EE」のことだとおもいます。
あと、「キャノン」ではなく「キヤノン」です。
重箱の隅をつついてすみません。知人からは「重箱スミ男」と呼ばれています(笑)。

No title

今日は竹千代さんキャノンでなくキヤノンでしたか。キヤノン派の私でしいたが
FTd当時からキャノンと云う呼び方で通していました。EXEEは69年発売ですね。
72年はペンター部にX接点が着いてEXオートにマイナーチェンジになり名が改与
されています。F-1FDレンズ発売以前は唯一の開放測光だったとおもいます。
キャノンをキヤノンと指摘くれてありがとうございます。

Re: No title

itaroutabiutaさま、

EX AUTOの存在、初めて知りました。EX EEの改良機なのですね。勉強になりマス。ありがとうございました。

小畑さんへカメラ修理出す

度度御免なっせ、
竹千代さんへ、コンタックスRTS2とモータドライブを札幌の小畑さんへ修理だしました。電話の話しでしたが、大変気さくな方と感じました。3万円以内で修理できる
云う事なので、頼みました。竹千代さんが、札幌へ行かれた時に小畑さんの所れへ
訪問されたそうですね。今RTSが治るという事で大変嬉しいです。今は写真はさっぱりで、私し事ですが、プロレスのチャンピオンベルトに乞っております。

竹千代どんへ。そればばってん失礼したばい。

Re: 小畑さんへカメラ修理出す

itaroutabiutaさま

「札幌の小畑さん」をワタシは存じ上げません。たぶん人違いだと思いマス。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ヤフオク

カギコメさま

メールで返信させていただきました。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ