ようやくワタシも『iPhone 3GS』オーナーに!




とうとう手に入れました、『iPhone 3GS』。黒の32GB。
iPhone 3Gが発売されたときから手に入れたかったが色々なしがらみがあって実現できず、今に至ったのだけれど、ようやく自分のものに。

発売されてかなり時間が経つので、今日(といっても10月13日)手に入れたことをここで取り上げるのも気恥ずかしいのだけれど。


 

本体自体は何度も見て触ったこともあるので特に感動はないのだけれど、入っていた化粧箱が豪華。本当は上蓋がもっと下まで降りて、1~2mmぐらいしか中箱は見えないのだけれど、敢えて少し上げて撮影。
箱は段ボールの切り抜きでは全くなく、黒いマット調の紙が芯地に巻いてある。
しかも内側は2重になっている。
そして上蓋の側面にはアップルロゴと『iPhone 3GS』の文字が銀色の箔押し。
更に天面は『iPhone 3GS』本体の写真が印刷されているのだが、『iPhone 3GS』の形に浮き出しの処理が施され、ホームボタンの部分はちゃんと凹んでいる。その上フチの銀色の部分はやはり箔押し(?)処理がなされている。
これはもう、中に100万円の宝飾品が入っていてもおかしくない入れ物だ。
この辺りがアップルのアップルらしさというところだろうか。


 

逆に中に入っているものは非常にシンプル。
一番底にはイヤホン、USBケーブル、電源コネクタが納められており、その上には黒いパッケージに色々なものが(写真右)。
中身は「クイックスタート(使用説明書)」「この製品に関する重要なお知らせ」「アップルロゴステッカー」。

「クイックスタート(使用説明書)」は極基本的な使い方のみ解説。あとの使い方はネットで調べてね! という割り切りは同社の『iLife』のようなソフトと共通。

「この製品に関する重要なお知らせ」は誰も絶対読まないであろうごく小さい文字が羅列されている。

「アップルロゴステッカー」を『iPhone 3GS』にまで入れるのは徹底している。アップルという会社が自社と自社製品を愛しているというのが伝わってくる。


とりあえず、パソコンに接続して iPhone OS を最新版にアップデートし、iTunesに保存してあるデータを全部コピー。ところがビデオ画像がかなりの容量を持っており、ほとんど空き容量がなくなってしまった(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ