『MONOQLO』2009年12月号

MONOQLO (モノクロ) 2009年 12月号 [雑誌]MONOQLO (モノクロ) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/19)
不明

商品詳細を見る


今月のカメラ雑誌はあと2冊(『デジタルフォト』『フォトテクニックデジタル』)を紹介したいのだが、その前に『MONOQLO』デス。

今月も地デジ特集だが、今回は『完全保存版 地デジ大辞典』と銘打つだけあって、かなりの充実もの。地デジに切り換えていない人には必読の一冊。

●地デジ導入は今がベスト!
●すでに存在する地デジ格差
●だから今、テレビを買わなきゃ損!
としてプロローグから始まり、

第1部 最得薄型テレビ+レコーダー購入マニュアル 価格コムはもう古い!
で9項目。24ページ使っている。ネットショップの選び方、量販店での買い方、ベストバイから地雷モデルまで紹介されている。

第2部 地デジフル活用講座 では
1時間目「アンテナ」 量販店のアンテナ工事は相場の1~2割り増し
2時間目「データ放送」 天気予報はどこがすごい?
3時間目「番組表」 もっとも使える番組表は、このメーカー
4時間目「レコーダー」 昔買ったレコーダーは使えるの?
5時間目「ワンセグ」 ワンセグケータイ徹底検証
6時間目「チューナー」 結局、外付けチューナーはありなのか
と、これまたタメになる内容。


地デジの次は第2特集「2020年度版 手帳のすべて」。なかなか時期的にいいタイミング。

具体的に製品名と写真を挙げていたりもするが、手帳の売上の現状やメーカーの作り込みのコダワリなどについて、読み物として面白い。
また、著名人プロデュースのものとして、「勝間和代の人生戦略手帳」「苫米地英人 夢が勝手にかなう手帳」「陰山英男のHAPPY手帳」「Dr.コパの風水開運手帳&厄落とし日記」を辛口レビューしていて、これもまた読んでいて面白い。人によってはハマるんでしょうな。6,930円という信じられない価格でも「勝間和代の人生戦略手帳」を買う人はいるんだろうなぁ~。

今回の特集では現在の主流である使い捨て方式の薄い手帳を主に取り上げているので、ファイロファックスサイズをいまだに使っているワタシとしては、具体的にこれらの製品を買いたいとは思わなかった。そもそも予定の書き方やメモの取り方は人それぞれなので、自分のスタイルに合わない手帳を勧められてもチト困る。とはいえ、この雑誌はモノを紹介する雑誌だからしようがないか。

むしろ、たまたま買った『ビジネスアスキー』11月号の特集「“忙しい病”はこの書き方で直せ! 手帳の新常識」が、ソリューションを提案しており、かなり参考になった。

月刊 ビジネスアスキー 2009年 11月号 [雑誌]月刊 ビジネスアスキー 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/24)
不明

商品詳細を見る



手帳の次は「高い理由・安いワケ プリンター編」。選ぶポイントを5つ挙げ、カテゴリー別にベストバイを5種類挙げている。その中で、“「作品」レベルの美しい印刷”ということでキヤノンのPIXUS Pro9000 Mark II を挙げているが、ちょっと疑問。本文中で、A4カラー印刷が本当に必要かを考えろといいながら、A3モデルを勧めているが、他のモデルとどういう比較をしてベストバイとしたのか選定理由を知りたい。A3モデルともなればスペースも要るし、用紙サイズも倍になる。よほど趣味で写真を掘り下げてやっているという人には向くとは思うが、この本を読んで検討するような人が候補にするモデルには思えない。


「「ウィンドウズ7」は買いか? 待ちか?」。この問いへの回答は「ビスタユーザーは即買うべき。XPユーザーは待て!」とある。これはOSの乗り換えに関するアドバイスだが、この機会にPC本体を買い換えるかどうか検討しようという人へのアドバイスとして、具体的に自分のPCに貼ってあるCPUのシールで「買い替えの必要なし!」「7は動くが今が買い替えのチャンス!」「今すぐ買い替えよう!」と区別していてわかりやすい。
また、安く購入するためのポイントも書かれているので、検討中の方はご参考に。


特集3「ホテル格安予約サイト最新事情」。予約サイトが安い理由の解説に始まり、『MONOQLO』的ホテル予約完全ルートを提案しており、実践してみる価値はあるかも。レイトチェックインやオークションというワザなどについても簡単に解説。


「Walkman vs iPod ポータブルオーディオ徹底比較」。8月末にソニーのウォークマンがiPodにシェアで逆転して話題になったが、最新ラインナップで製品比較。○×で評価されているので、製品そのものの評価はそれぞれだが、iTunesのインターフェースの良さや圧倒的な曲数はソニーにとって大きなハンディとなっており、「迷ったらiPodが無難」という結論となっている。ソニーを買うなら、買うだけの理由がはっきりしないと、後悔するかも。


今月号では家電品の占める割合がかなり多いけれど、「THE TEST」は、「主要メーカーおろし器12製品徹底テスト」。「おろし器」って大根おろしをする器具のことですよ。安全性、安定性、おろしやすさについて総合評価を行なっている。


「ワインオープナー12傑」。これは「THE TEST」とは違ってちょっとしゃれた珍しいオープナーの紹介。持っているとウンチクを語れそうなものばかりだが、値段を表記していないのが惜しい。


今月号の『MONOQLO』はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : MONOQLO 地デジ 手帳 Windows7 Walkman iPod ワインオープナー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ