EF50mmF1.0L と EF85mmF1.2L (I 型)を最短撮影距離、絞り開放で比較

いつもコメントをいただくゼクさんからのリクエストにより、EF50mmF1.0L USM EF85mmF1.2L USM(I 型)を最短撮影距離、絞り開放で比較した。

すべて左が85mmF1.2L、右が EF50mmF1.0L。
撮影距離は85mmF1.2Lが約95cm、 EF50mmF1.0Lが約60cm。
共通データ:EOS-1Ds Mark III、ISO400、ピクチャースタイル/忠実設定、AWB
(初回投稿時、画像をクリックしても拡大しなかったが、拡大画像を見られるようにした。拡大画像をクリックして拡大される画像は、元データの720x720ピクセルの部分を切り出したままの画像である。)


 

 

家の近所の海岸の貝殻を撮影。中央やや下の貝殻にピントを合わせた。
85mmの方が望遠であるため、背景の貝殻が大きく写り、結果としてボケは大きく見える。
当然のことながら、50mmのほうが背景の写り込み範囲が広い。
貝殻の部分を拡大した方を見ると、50mmでは手前の白い貝殻はボケ意外に滲みが見られる。


 

 

夜露に濡れたタイヤを撮影。撮影距離を変えながら同じ大きさに写るように調整。
85mmのほうが数cm手前にピントが合っている。
右端の草のボケ方に違いが見られる。
拡大部分を見ると、どちらも前ボケ側にパープルフリンジ、後ボケ側にグリーンフリンジができている。


 

 

道端のセイタカアワダチソウを撮影。左の花にピントを合わせた。
右下の隅を拡大したが、花も草も85mmは滑らかにボケているが、50mmはクセのあるボケ方をしている。


 

 

別のセイタカアワダチソウを逆光で撮影。85mmの方は下半分にオレンジ色のフレアが出てしまった。
50mmの方は周辺光量落ちがはっきりわかる。
中央の花を拡大した方を見ると、50mmのほうはピントの合った花の周りに滲みがまとわりついている。


 

 

背景に日の出の太陽を入れながらツメタガイの貝殻を撮影。
85mmのほうの太陽は口径食でラグビーボール状にボケているが、50mmのほうはコマ収差のせいか、三角形にボケていて面白い。ちなみに太陽の下の光は海面の反射。
貝殻の拡大部分は、85mmが綺麗に描写しているのに対し、50mmの方は貝殻にもやがかかったような描写となっている。


以上、ゼクさんのリクエストに答えて比較写真を並べてみたが、参考になっただろうか?
(つまらない写真ばかりでスミマセン。)

正直なところ、撮影していて50mmのピントは合っているかどうかファインダーではわからない。85mmのほうも合わせにくいと実感していたが、今回50mmと交互に撮影したところ、85mmのほうがよっぽどピント合わせがやりやすかった。
85mmは開放でも普通に綺麗な描写をするが、50mmのほうは滲みが出てボケ方にもクセがあることがわかると思う。

EF50mmF1.0Lを楽しむということは、このクセとお付き合いすることに他ならないと思う。





スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : EOS-1Ds EF50mmF1.0L EF85mmF1.2L


コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に私の疑問に懇切丁寧に答えてくださりありがとうございます。

EF85mmF1.2Lと50mmF1.0Lの凄さを思い知らされた結果となりましたが、
これは両方のレンズの最短撮影距離付近での撮影なんですよね??

そうなると、2つのレンズは30cmほど最短距離が違うんですがほとんど同じ大きさに写ると
言うことですね。そうなると、ボケ量が大きくなるのは望遠側の85mmの方でしょうか、
それでも開放の解像度は85Lの方が上ですね。
ただ、50LのF1.0の開放はまさしく味があるというしかないほどの描写を見せてくれますね。

しかし、両方のレンズのボケ具合がこんなにも違うって興味深いですね。
特に下から2番目のセイタカアワダチソウの50Lのボケ具合はドロンドロンという感じで
僕は好きです。

No title

ゼクさん、お役に立てたでしょうか?

それぞれの最短で撮影すると、ピントの合うところの被写体は大体同じ大きさに写ると言うことになりますね。背景のボケ量に関しては、85mmの方が大きいというところでしょう。解像度に関しては文句なしに85mmのほうが上ですね。

・・・と書いていて気付いたのですが、写真がクリックしても拡大画像になりませんでしたね!(笑) htmlの書き間違いをしていました。スミマセン。修正しましたので、もう一度見てくださいね。

No title

拡大写真どうもありがとうどざいました。
でもお互いの最短撮影距離だと30cmの差が関係して被写体は同じ大きさになるんですね。
しかもボケ量も大きく変わらない・・・。

と言うことはさらに気になるのが現行EF50mmF1.2Lです。このレンズは確か最短の撮影距離が
45cmだったと思います。うえの写真からすると50F1.2Lが最短距離では被写体を一番
大きく写せるはずですが、ボケ量も一番大きくなるのか、また深度はどうなるのかも
興味ありますね。

上の比較では、タイヤの写真を見ても85Lの方が僅かに深度が狭いような気がします。

こうやって見るとEF50mmF1.0Lの開放は本当に設計自体がギリギリだったことも頷ける
価値ある比較実験だったと思います。

No title

いつも参考にさせていただいております。

今回のボケ対決(笑)も、たいへんマニアックな議題で面白かったです。
話題自体になりづらい上に、実際に試せる(=すべての機材を所有して
いる)人も超少ないし、持っていてもトライしないでしょうしww。

先日のトピックスのおかげさまで、LUMIX GH1が欲しくなってしまいまし
た! あの組み合わせで撮影している変な人と、巷で話題になりたいで
す。

No title

ゼクさん、再度メールありがとうございます。

50/1.2Lに関しては、ワタシは持っていないので聞かないで!(笑) ワタシに買わせようとしていませんか? でもワタシは買う予定がないので悪しからず(笑)。
50/1.2Lを買うならゼクさんもお持ちのシグマの50/1.4を買うかもしれませんね。
あるいはキヤノンの50/1.8 II は安いですし。キヤノンの50/1.4も最近は中古価格が下がっていますし。
ただ、やっぱりいずれも買わないかな~。普段使いには24-70/2.8Lが便利だし、ボケを楽しむなら重くても50/1.0Lがあるので、結局使わないと思うんですよね。

そんなワケで、50/1.2Lとの比較は勘弁してください!(笑)

No title

きたがわさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

マニアックな議題を楽しんでいただけたようで嬉しいです。

GH1はなかなか良くできたカメラで、結構いつも持ち歩いています。
14-140mmも7-14mmもそれぞれ期待以上のレンズで満足しています。
20/1.7も評価は高いようですから注目しています。
カメラもレンズもコンパクトなので、持ち運びが苦になりません。
これでカメラ側手ぶれ補正ができたら文句ないところなのですけれどね。といってオリンパスのE-P1は液晶の表示クオリティがイマイチなので、こちらをあんまりオススメできません。
現時点ではやっぱりGH1ですかねぇ。

ちなみに「あの組み合わせ」というのはGH1+50/1.0Lのことですか? それともGH1+400/2.8+エクステンダー2x+エクステンダー1.4xのことですか?(笑) 後者の方も巷で話題になるかもしれませんよ。撮影するものがあんまり無いように思いますが(笑)。

No title

こちらこそ、コメント返しありがとうございます!

もちろんGH1+50/1.0Lのつもりで書きましたが、GH1+400/2.8+エクステンダー2x+エクステンダー1.4xってのもスゴイですね。 まともに絵を写し撮ることだけでも困難を極めそうですww。

50/1.2L、ご希望とあらば当方のをお貸ししますので、ボケのテストだけしていただけませんか(爆)?

僕も各社の最小f値レンズをこぞって収集しましたが、描写云々なんて二の次三の次で、防湿庫の肥やしとして活躍してもらっているだけです。

僕が死んだ後、息子たちが「レンズ博物館」でも開いてくれればと思っています。

No title

きたがわさん、再コメントありがとうございます。

50/1.2Lお持ちですか! でも、貸すなんて言わないでください。触ってみて良かったりなんかしたら、買ってしまったりするかもしれないじゃないですか!(笑) 危険な誘惑はご勘弁を。

それにしても「レンズ博物館」を開けるほどお持ちとは! 他にはどんなのお持ちですか?

No title

休日の間の出勤は、当然のようにダラけるものです・・・w。

基本的には、85mmという画角が好きですので、国内限らず、新旧問わず、この付近の画角のレンズにはあれこれ手を出しています。 EOSだとほとんどアダプターで使うことが出来ますしね。

よほど古いとか、よほどマニアックなものでなければ、これまで多少ドナドナしましたが、今でも何とか「所有」しております。 けして使う頻度は触れませんがww。

あとあるとすれば、何の理由もなく「最小f値狙い!」ですかね。 Zeissでもf1.2とf1.4なら、黙ってf1.2でしょう!みたいなww。 この半段の違いで、値段は5倍近く跳ね上がりますが・・・。

その昔、「エスキース」というモノクロ写真集を紹介され、痛く感動をしました。 そこで紹介されている銘レンズを自分でも集めてみたい!と愚かな願望に駆られ、一時はアンジェニューとかアルパ、ズノーあたりまでも触手を伸ばしましたが、結婚~息子たちの成長とともに、食費捻出という、より崇高な使命を果たしていただいた次第です。

国内メーカーはSONY以外はすべてEOSに装着して楽しんでいたのですが、そのEOSもドナドナに出してしまったので、今はほんとに無用の長物化しています。

No title

きたがわさん、返信ありがとうございます。

浅学にして『エスキース』という写真集は存じ上げません。レンズもアンジェニュー、アルパ、ズノーとなるとワタシには名前を聞きかじったことがあるぐらいで、全く畏れ多いアイテムですね!
ツァイスの85mmはヤシカ/コンタックスマウントのものだと思いますが、85/1.4は知り合いの人が持っていて、触らしていただいたことがあります。85/1.2は見たことはありますが、触ったことはありません。ほんの半絞りの違いながら、全く別のレンズですね。サンダー杉山氏の『大口径レンズ主義』では85/1.2はかなり評価が高いですね。
ウラヤマシイかぎりです。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ