日没後の名古屋駅ツインタワーをGH1+7-14mmで撮影

Panasonic LUMIX GH1 + Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH. で黄昏時の名古屋駅ツインタワーの辺りをISO800からISO3,200で撮影してみた。時刻は17:15~17:20ぐらい。
左は露出補正ゼロ。実際のイメージと違うので露出補正(-1EV)で撮影したのが右。

 

 

 
ISO800。左:1/13秒、f5.6。右:1/20秒、f5.6。

粒状性が気持ち荒れているような感もあるが、ほとんど気にならないレベル。細かい部分まで解像している。
下左の拡大部分では、オネーサンの短パンが濃いデニム素材とわかり、黒いストッキングとも分離して見える。



 

 

 
ISO1,600。左:1/25秒、f5.6。右:1/50秒、f5.6。

少し粒状性は荒れてきているし、カラーノイズも増えてきている。だが、それほどひどい画質ではない。
下左の拡大部分では、オネーサンの短パンは黒いストッキングとかろうじて分離して見える。



 

 

 
ISO3,200。左:1/50秒、f5.6。右:1/80秒、f5.6。

粒状性はかなり荒れてきている。空の描写もザラザラしているし、全体的に解像感が大幅に低下しているのがわかる。
下左の拡大部分では、オネーサンの短パンとストッキングが一体化して見える。
とはいえ、夜間や室内でとりあえず写ってくれればもうけものというつもりで撮るのであれば、期待以上の画質かも。


今回のまとめ
●やはりISO感度を上げるごとに画質は低下するのがわかる。画質を求めるなら、ISO3,200は避けるべきだが、ISO1,600はなんとか我慢できるかも。
●今回の撮影ではレンズの焦点距離が短いこともあるけれど、GH1にはミラーがないため、シャッターを切った時のショックが少なく、手持ちで撮影したにもかかわらず手ブレが感じられない。動きがない被写体であれば、シャッター速度を遅くしても感度を下げて撮影を試みてみるべき。
●また、感度とは関係ないが、このレンズは周辺部分の画質が流れておらず、またゆがみもなく素晴らしい描写力であることがわかった。




Panasonic デジタル一眼カメラ GH1 ボディ コンフォートブラック DMC-GH1-KPanasonic デジタル一眼カメラ GH1 ボディ コンフォートブラック DMC-GH1-K
(2009/06/12)
パナソニック

商品詳細を見る


Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.  H-F007014Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH. H-F007014
(2009/04/24)
パナソニック

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : LUMIX GH1 7-14mm マイクロフォーサーズ


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ