『MacPeople』2009年12月号


Mac People (マックピープル) 2009年 12月号 [雑誌]Mac People (マックピープル) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/29)
不明

商品詳細を見る




今月も『MacPeople』2009年12月号を入手したので内容を紹介。


巻頭は『本誌250号記念!! 読者モニター大募集』。『MacPeople』も本号で250号とのこと。15年も続いているようで、まずはおめでとうございます。
新 iMac 27インチオリンパスPEN P-E1 を始め、豪華製品12点がモニターに。それぞれ3回から12回の400字程度のレポート提出が義務づけられているが、新 iMac 27インチがもらえるなら安いもの。ただし、抽選ではなく、応募者の所有マシンや希望理由などを考慮の上、選考するとのこと。
応募はネットからでもできるが、パスワードが設定されているので、一応は本誌を手に取ってね! ということで。


続いて『本誌250号記念!! 3号連続特大プレゼント』。64アイテム、122名様分の大盤振る舞い! こちらは3号連続企画ということで、本誌3号に応募券が印刷されており、安いアイテムは1枚でOKながら高額商品は3枚集めて応募という、ちょっと高いハードル。
個人的には3枚集めて抽選というのはハードルが高すぎる。3号連続で全部1枚で応募可能にして、最大3回の応募が可能にした方が良かったように思うが。
それと、別の応募券で3号分全部集めて応募すると必ず賞品がもらえるシステムにし、『MacPeople 250号記念 手ぬぐい』とか『同 エコバッグ』『同 ステッカー』などの安くて記念になるものを用意してくれた方が、読者的には応募意欲が湧くような気がするけれど。少なくともワタシはそうだ。
まぁ、300号記念とか500号記念の時の参考にしていただければ・・・ダメ?


さて、続くは巻頭特集「iMac/MacBook/Mac mini 新機種速報」
iMacに関しては、『Mac Fan』のほうがポイントがわかりやすく解説されているように感じた。だが、輝度調整の比較と背面アップルマークの役割の説明は『Mac Fan』にはなく、ナルホド、という感じ。最後の「編集部CHECK!」はリアリティのあるコメントで、一番参考になる部分。
MacBookに関しては、メモリー/ハードディスクの交換にまで突っ込んだ解説の分、『Mac Fan』よりも詳しい。また、「編集部CHECK!」がやはりリアリティがあり、参考になる。ワタシは欲しい気持ち全くナシだけれど、FireWireが必要ないユーザーには良さそう。値段も(Appleとしては)安いし、白くてカワイイので、女性ユーザーにウケそうな感じ。
Magic Mouse。Boot Camp でWindows 7 を操作した場合のことまで解説しているのはカユイところに手が届く、という感じだけれど、ジェスチャーの表現では『Mac Fan』のほうがわかりやすかったし、同誌ではどういうジェスチャーは認識しないということまで解説されていた。やはり基本的なところはキッチリ押さえてホシイ。
Mac mini。サイズ表示では『Mac Fan』の方がわかりやすいが、サーバーモデルの解説は「編集部CHECK!」の辛口評価で『MacPeople』の勝ち!
価格改定。価格差を明示している分、『MacPeople』のほうがわかりやすい。ただ、『Mac Fan』のほうはノートタイプのスペック比較表がある分、選択の参考になる。


「News NAVI」。このコーナーはMac関連の最新技術が紹介されていて興味深い(だんだんついていけなくなるのがツラいけれど、笑)。今号では
●Chapter 1 競合ソフトが同時に進化 2大仮想化ソフトの目玉
●Chapter 2 ロードマップで見る次期マックのCPU事情
●Chapter 3 注目はFlash5! Adobe MAX 2009
巻頭特集の増ページのためカラーページから真ん中あたりの白黒ページに続き、
●Chapter 4 CEATECの新潮流は次世代3D/CELLテレビ
●Chapter 5 ウェブでDAW作業! 「Myna」の実力を検証
●Chapter 6 写真のGPS情報に潜む個人情報漏えいのワナ
●Chapter 7 ATOK 2007が動かない! 10.6で花開くIMKit化
という内容。
ワタシ的には Chapter 1 と2 が興味深かったが、Chapter 6 の「写真のGPS情報に潜む個人情報漏えいのワナ」は誰もが読んでおくべき内容。便利さの裏側でコワいことも起こりうることを示唆。


特集1「Mac OS X 至極のテクニック」。本特集では Snow Leopard の隠し機能と裏技的なテクニックを紹介。
●システム
●Finder
●Dock
●Mail & Safari
●付属ソフト
でそれぞれ解説。ワタシ的にはMail & Safari が実用的な内容だった。


特集2「マックで使う Blu-ray ガイド」。Mac では Blu-ray を標準搭載したモデルがないため、親しみがないけれども、すでに姉はBlu-rayのレコーダーをガンガン使っていて、ワタシは遅れをとっている状態(笑)。本特集では Blu-ray のキホンから実際に Mac で Blu-ray を活用するまでを解説。


「はじめての画面共有」。『Mac Fan』では「共有設定」全般を解説していたのに対し、『MacPeople』では「画面共有」に特化。その分、「画面共有」は詳しく解説されている。「画面共有」ができると、
●モニターレスでマシンを運用
●自宅のマックを監視カメラにする
●複数のマシンを効率よく使う
●離れた相手にマックの操作を説明する
といった例を挙げており、以降の5ページで具体的な設定方法などを解説している。


Book in Book の「MacPoeple ベーシック」。今回は「Mail」を詳細に解説。全部一度に理解するのはしんどいので、必要な部分や気になる部分だけ拾い読みして徐々に理解していけば良いと思う。
目次付きで、この部分は取り外して保存版として活用可能。


「私とツレとこだわりマック」。7つのトピックのうち、マックに関わる内容は1つ(もしくは検索していることを含めて2つ)だけで、あとは全然関係ないユルい内容。でも好きだ(笑)。


「マック時事放談」(by 柴田文彦)と「海の向こうで胸騒ぎ II」(by 飯吉透)。どちらもWindows 7 のことを取り上げているのだが、飯吉のほうが客観的な評価で、柴田氏はちょっとMac OS 贔屓をしすぎの感あり。とはいえ、なぜ新しい Windows は「7」なのか? さらには「7」の矛盾を解説していてウンチクねたとして面白い。


「アイ・テー虚言録」(by 中村勝己)。今回のお題は「永久機械」。実は今回の『MacPeople』で一番面白かったのが、コレ。ワタシ的には立ち読みでもいいから是非読んでほしい内容。大ヒット!
関連4コママンガの「モニ太くん、ON!!」もくだらなくて笑えるが、ひょっとしてありそうかも。


特集4「ウェブ制作の「?」解決帳」。これは『BiND for Web LiFE* 3』を使ってウェブサイトを作っている酒屋の若旦那が、サイトを見て隣町から自転車でやってきた若い青年と近所の主婦に対して『BiND3』の良さを解説するという設定。
見開きごとに「初心者向け」「中級者向け」「上級者向け」の内容が解説されており、『BiND3』が幅広いユーザーに対して有効であることをアピールできている。
また、ページ構成が3人の会話から『BiND 3』の機能に繋がっているところと、それぞれ “こんなサイトが作りたい” というユーザー視点から構成されているところがヨイ。単なる製品の機能紹介という薄っぺらい内容ではなく、かなり練り込まれている特集だ。ワタシ的には高得点をプレゼントしたい。


「月刊 iPhone/iPod 新聞」。iPhone ユーザーとなったワタシとしては、今後注目しなければならないコーナー。ソフト、アクセサリーともに色々なものが紹介されていたり、Q&Aで使い方の解説がある。
ワタシ的に面白かったのは、TI とHPが発売していた科学技術計算用電卓をシミュレートしたソフトの紹介。たぶん、これらを使用していたユーザーにとっては感涙ものと思われる。


『MacPeople』2009年12月号はこんなところだけれど、次号では「年賀状作成安心パック」「年末年始プリンター使い倒しプラン」が予定されている。すでに『Mac Fan』では今月号でプリンター特集をしているので、後出しジャンケン状態。なので『Mac Fan』に負けない内容を期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : MacPeople BiND


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ