ブーツもお揃いで! サロモン『スノーブレードブーツ』




スキーブーツは就職した翌年にスキーを本格的に始めたとき、安いやつを買ったのだが、7年ぐらい履いてボロボロになってしまったのでサロモンの割合イイやつを購入。ところがこのブーツが結構めんどうなブーツで、バックルを留めるのにちょっと時間がかかる上に足首部分のバックルが大きく邪魔でズボンの裾が下ろせず難儀した。このため、ほんの2~3回履いただけでお蔵入りとなってしまった。
そのあと購入したのがサロモン『スノーブレードブーツ(エディション1)』。すでに板は『スノーブレード プロペラー』を履いていた。

そのブーツは『スノーブレード 』専用で、スキーブーツとスノーボードブーツのアイノコのようなブーツ。外装はプラスチックでスキーブーツのようだがインナーブーツをヒモで締め上げるシステムになっていて、足首の動きがスキーブーツに比べて柔らかくなっている。
フロントエントリーながらバックルはリヤエントリーによくあるプラスチックのタイプを採用しており、調整は簡単。
また、ソールはスノーボードブーツのようにギザギザが大きく、このままではスキー板のビンディングでは上手く固定できない。


板を『スノーブレード プロペラー』から普通の長い板(といっても140cm)に替えるのにあたり、ソール部分をスキー板のビンディングで固定できるパーツを購入して取り替えた。


あるとき、強く締めすぎたのか、バックルがブーツ本体の取り付け部分からもげてしまい、使い続けることができなくなったので、またまた『スノーブレードブーツ』を購入。同じもので良かったのだが、すでに同じタイプは生産終了しており、購入したのは『SB PRO』。スキー店でインナーソールをユーザーの足に合わせるサービス付き。インナーソールを温めた後ブーツに入れて実際に履き、しばらくそのまま待つと形状が固定されるしくみで、ワタシもそれをしてもらった。

ソールはもちろんスキー板用のものに取り替え、現在までずっと使っている。


ところで、これは『CAT TRACKS』というスキーブーツ用滑り止めラバーバンド。2000年にカナダ・ウィスラーのスキーショップでたまたま見つけて購入。2,000~3,000円程度だったかな? 買ってすぐ、ウィスラーのスキーヤーズロッジからゲレンデまで毎日ブーツを履いて10分ほど歩いて通った。プラスチックのソールでアスファルトの道路を歩くのは滑りやすく危険だが、これをはめると安心だった。
ただ、このエントリーの写真ために、久しぶりに実際にブーツにはめようとしたら、ラバーの細い部分が2つともぶち切れてしまった(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

tag : サロモン スノーブレード


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ