VICTORINOX 「トレードマンNL」

 




ワタシは『VICTORINOX』のマルチツール(いわゆる “十徳ナイフ” などと呼ばれるナイフ)を2個所有しているが、そのうちの1つが「トレードマンNL」

これは自分で買ったものではなく、雑誌『bravoski』の北海道ルスツスキーツアーの夜のパーティイベントのとき、賞品として当たったもの。『SOS』のスキージャケットもこのツアーで当たったものであるが、ツアーに2回参加して、それぞれのパーティで当てたことになる。なかなかラッキー。

さて、このアイテム、19の機能を有しているのだが、一番良く使うのがラージブレード(ナイフ)。というか、それ以外ほとんど使ったことがない(笑)。
そもそもワタシ自身、キャンプや登山をするようなアウトドア派ではなく、せいぜいスキーをするぐらい。なので、このナイフを活用するシーンに恵まれない。自宅ではそれぞれ単機能のツールを使う方が当然使いやすいですからなぁ(笑)。

ハンドルはちょっと大振りな111mmで西洋ナイフのような波打った形状になっている。
また、このモデルはスライドロック機構により、このレバーを操作しないと不用意にラージブレードが閉じない仕組み(写真右)。

とはいえ、前の勤め先ではイベントの実務も担当していたので、イベント会場で段ボールの開梱するときにはこのツールが役立った。

ただ、イベント会場が電車で行けるところでは問題なかったのだが、飛行機で移動するような場所ではよく失敗した。つまり、手荷物の中にうっかりこれを入れたままにして忘れていると、当然のことながらセキュリティチェックで引っかかる(笑)。
最初に引っかかった時は、ナイフを預けて現地で受け取ることになるということで少しビビったが、事務的な手続きで返してもらえたので、ひと安心。
その後は見つかっても「また、やっちゃった!」というレベルで済ませていたのだが、あるとき同様に手荷物のバッグの底にこのナイフを入れ忘れていたところ、やはりセキュリティチェックで引っかかったのだが、このときはナイフの刃渡りが規定以上あるということで警備員だか航空警察だかが飛んできて、色々質問されて書類に名前や住所などを書かされてしまった。このときはほとんど犯罪者扱い(笑)。ま、実際は手続きしたあと到着地でナイフを返してもらえたのだが。それ以降は手荷物にナイフが入っていないか慎重にチェックするようになった。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : ビクトリノックス


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ