コチラも初心者にお勧め!『ぐんぐんうまくなる! バドミントン』

ぐんぐんうまくなる!バドミントン (ぐんぐんうまくなる!シリーズ)ぐんぐんうまくなる!バドミントン (ぐんぐんうまくなる!シリーズ)
(2007/05)
名倉 康弘

商品詳細を見る


これから始める人にオススメの一冊!『バドミントン パーフェクトマスター』もいい初心者向けバドミントン参考書だと思うが、こちらもまたオススメ!『ぐんぐんうまくなる! バドミントン』。

著者:名倉康弘(埼玉栄中学・高等学校バドミントン部顧問)
発行:(株)ベースボールマガジン社
定価:1,200円+税



こちらは実は『バドミントン パーフェクトマスター』よりも以前に購入していたのだが、まだバドミントンを始める前だったので本棚に眠っていた。バドミントンを始めてからもう一度読み始めたら、これがなかなか素晴らしい内容!

本書はたぶんこれからバドミントンを始める中学生あたりをターゲットにしているものと思われ、基本的な動作に重点を置いた解説となっている。

コンテンツは次の通り。
PART 1 バドミントン基礎知識
PART 2 グリップ
PART 3 ストローク
PART 4 フットワーク
PART 5 ノック練習
PART 6 パターン練習
PART 7 ゲーム作りのための練習
PART 8 トレーニング&コンディショニング

一番充実しているのが「PART 3 ストローク」。184ページのうち85ページも使っている。
基本フォームの身につけ方などはワタシが教室で習っていることそのまんまだったりして、基本はどこでも同じなのかと感心。
DVDによる動画はついていないけれど、ストロークはあらゆる打ち方が側面と正面の2方向からの連続写真で解説しており、わかりやすい。また、どこにポイントを置いて打つかを解説していて明快。さらに「Let's セルフチェック」として、初心者がしてしまいがちな間違ったフォームや打ち方を写真付きで解説しており、ここがなんといってもわかりやすい。バドミントンを始めたばかりのワタシにとっては、「ナルホド!」と思うことばかり。

「PART 4 フットワーク」も基本的なステップ練習の解説。ただステップ練習といっても、その目的がわからないと意味がない。ここでは、それぞれのステップ練習に「目的」「基本回数」「確認Point」が明示されていてわかりやすい。

「PART 5 ノック練習」になると、自分一人ではできないので、ワタシとしては気軽に実践できなくて残念だが、ここでも「目的」「基本回数」「確認Point」が明示されているほか、「難易度」が★2つから4つまで6パターンが紹介されている。

「PART 6 パターン練習」となると、「難易度」は★3つから5つに上がり、8パターンが紹介されている。ここでは「動かすほうのプレーヤーAのPoint」と「動かされるほうのプレーヤーBのPoint」がそれぞれ書かれている。ラリーが前提なので、「基本回数」ではなく「基本時間」が示されている。

「PART 7 ゲーム作りのための練習」では、「シングルス/ダブルスのゲーム特性」の解説のあと、シングルスのための練習方法4パターンとダブルス6パターンを紹介。ワタシのレベルではまだここにはたどり着けません(笑)。


こんな感じで、しばらくの間はバイブルになりそうな1冊。「これからバドミントンを始める中学生あたりをターゲットにしている」と書いたけれど、それら生徒を教える先生方にとってもバイブルとなりそうな1冊に思える。
「バドミントンマガジン推薦」マークがついているのは発行元が同じベースボールマガジン社だからだと思うけれど、確かに「推薦」に値する参考書だと思う。
スポンサーサイト

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

tag : バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ