EF24mmF1.4L USM と LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. で料理を撮り比べ!


今回久しぶりにレンズの撮り比べ。テーマは料理、レンズは EF24mmF1.4L USM( I 型) LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
カメラはLUMIX DMC-GH1。正直言えば、暇つぶし企画的な内容だが(笑)。

 


EF24mmF1.4L USM を ディスカバーフォトのマウントアダプターを介して GH1 に装着してみると、なかなかカッコイイ。・・・のだが、カメラ本体が385gなのに対し、レンズは580g とかなりのフロントヘビー(笑)。まぁ、ほぼ1kgもある EF50mmF1.0L USM に比べればカワイイものか(爆)。

なお、料理は自分がつくったものではみすぼらしいので、50mmのときと同様、三重県立美術館内の『ミュゼ ボン ヴィヴァン』のお昼のコースのものを撮影させていただいた。

IKEDA HIROYAのとりあえずブログ:2010.02.02 三重県立美術館『ミュゼ ボンヴィヴァン』の豪華なランチ


まずは前菜から。

 
(左:G 20mm、F1.7 AE、ISO100、右:G 20mm、F4、AE、ISO100)


(EF24mm、F1.4 AE、ISO100)

微妙にアングルが違うので正確な比較とはならないが、24mmのほうが開放F値が少し明るいことと焦点距離が少し長いからか、背景のボケは少し大きい。


続いて前菜をアップで撮影したもの。

 
(G 20mm、F1.7、AE、ISO100、右は左写真赤枠部分のピクセル等倍拡大)

 
(EF24mm、F1.4、AE、ISO100、右は左写真赤枠部分のピクセル等倍拡大)

20mmのほうは色ズレなく綺麗にボケているが、24mmのほうはシアンの色ズレが。といっても拡大してわかるレベルなので、それほど気にするほどのものではないと思う。


続いてデザート。

 
(G 20mm、F4、AE、ISO100、右は左写真赤枠部分のピクセル等倍拡大)

 
(G 20mm、F1.7、AE、ISO100、右は左写真赤枠部分のピクセル等倍拡大)

 
(EF24mm、F1.4、AE、ISO100、右は左写真赤枠部分のピクセル等倍拡大)

ボケはやはり24mmのほうが大きい。やはりシアンの色ズレが見られる。


今回の結論:
● EF24mm F1.4L USM は G 20mm F1.7 ASPH. よりも背景ボケを大きく写せるが、極端な差ではない。
● EF24mm F1.4L USM は色ズレが見られるものの、気にするほどのものではない。ただ、逆に50mm F1.0L USM のような個性的な描写ではないため、面白みに欠ける。
● G 20mm F1.7 ASPH. はコンパクトながら大口径でボケ描写が楽しめ、絞りとAFが活用できることを含めて EF24mm F1.4L USM に比べてはるかに実用的。
● そんなわけで、他人に見せて注目を浴びようという意図がなければ(笑)、あえて EF24mm F1.4L USM を使う意味は見当たらない。・・・まぁ、予想通りの結論ということで。



ご参考(hiroyaikedaの物欲の館2):EF50mmF1.0L USMで料理を撮る。


Panasonic  デジタル一眼カメラ マイクロフォーサーズ 交換レンズ H-H020Panasonic デジタル一眼カメラ マイクロフォーサーズ 交換レンズ H-H020
(2009/09/18)
パナソニック

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : EF24mmF1.4L 20mmF1.7


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ