ちょっと変わった料理本『美しい盛りつけの基本』

美しい盛りつけの基本美しい盛りつけの基本
(2009/12)
久保 香菜子

商品詳細を見る



『美しい盛りつけの基本』(久保香菜子著/成美堂出版/1,300円+税)はちょっと変わった料理本。料理の方法ではなく、盛り付け方に特化して編集されている。
「盛りつけが料理をおいしくしてくれる。」が基本コンセプト。

コンテンツは次の通り。

Part 1 器と盛りつけの基本

ここでは、まず器と料理の盛る関係を解説。1 配色を考える、2 器に対する料理を盛る量、3 お皿の形と高さ別盛りつけ、がポイント(詳細は本を読んでね!)。

続いて料理別盛りつけのルールが解説されている。
具体的には、●焼き魚、●炊き合わせ、●煮魚、●刺身、●ソテー、●パスタ、●サラダ、のルール。
和食では特に盛りつけに細かい決まり事があるが、それぞれわかりやすく解説されている。また、盛りつけ手順も写真と文章で示されていて、盛りつけポイントも解説されているのでわかりやすい。

さらに「盛りつけを楽しむための器揃え14」と題し、和食器、洋食器、お箸やナイフ/フォークなど、14のカテゴリーでアイテムを紹介。


Part 2 食材別 盛りつけ アレンジテクニック

このパートに一番ボリュームを割いているのだが、ここでは肉、魚、野菜のカテゴリー別に、盛りつけられてた料理がたくさん紹介されている。盛りつけの手順、盛りつけのポイントが解説されているほか、使っている器も紹介されているところが面白い。また、料理そのもののレシピも記載されているので、この本を料理本としても活用できる。

また、「天盛り、ふりかけものアラカルト」では、赤、黄・茶、緑と色別にトッピング具材を紹介しているところもユニーク。
「器使いの達人になるスタイリングテクニック」や「小物使いアイデア」ではこじゃれた見せ方の参考に。


Part 3 ワンランク上のホームパーティー盛りつけテクニック

ここでは、レストラン風、料亭風、メキシカン、モダンなフュージョンスタイルなど、テーマ別の演出アイデアと料理のレシピを紹介。

さらには「デザート・お菓子の盛りつけテクニック」でも、色々な盛りつけ方のアイデアを披露している。


このような内容で、家庭料理とはちょっと離れた感がある。毎日の食卓でこんなに凝った料理が出されたら疲れてしまうだろうと思うが(笑)、アイデアの一部は活用できそうだ。また、何かの節目とか、ホームパーティではそのまま活用しがいのある内容に思う。

ワタシ自身は見た目の前にまず料理の基礎ができていないので、そちらを先に勉強すべきだが、このような毛色の違う料理本を見るのも刺激になる。


盛りつけに関連して、面白いサイトをご紹介。
L-Cruise x 日経おとなのOFF:季節で感じる日本料理の粋 二十四節気に見る 食と器の歳時記
スポンサーサイト

テーマ : レシピ大集合!
ジャンル : グルメ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ