キヤノンEF135mm F2.8 Soft Focus の多彩なボケ描写!



キヤノン EF135mm F2.8 Soft Focus がマウントアダプター経由で LUMIX DMC-GH1 に装着して、意外と “使える” ようなので、さらに試写してみた。


まずは白梅と紅梅。

 
ソフト目盛「0」

 
ソフト目盛「1」

 
ソフト目盛「2」

白梅の写真は背景が暗いので、ボケというか滲みがはっきりと出る。一方、紅梅のほうは背景が明るくコントラストが低いので、全体的にぼやけた感じになる。


続いて木の葉。

 
ソフト目盛「0」

 
ソフト目盛「1」

 
ソフト目盛「2」

逆光でコントラストが高いので、滲み部分がはっきり描写される。


ここまではありがちな作例だと思うが、次は上右の写真を敢えてピントを外してぼかした写真。

 
左:ソフト目盛「0」で少しピントを外した写真。
右:ソフト目盛「0」で大きくピントを外した写真。

ボケの中央部が暗く、周辺部が明るくなっていて、レフレックスレンズのリングボケのよう。特徴あるボケだ。

 
左:ソフト目盛「1」でピントを最短撮影距離にして外した写真。
右:ソフト目盛「1」で大きくピントを無限遠にして外した写真。

中央部が明るく、周辺部分が暗い、非常に特徴あるボケ方。上と同じレンズの描写とは思えない。

 
左:ソフト目盛「2」でピントを最短撮影距離にして外した写真。
右:ソフト目盛「2」で大きくピントを無限遠にして外した写真。

ごくノーマルに思えるボケ描写。

非常に申し訳ないのだが、メモをとりながら撮影していたわけではないので、上記のソフト目盛と最短/無限遠が正しいかどうか、ちょっと曖昧。違っていたらゴメンナサイ。
ただ EF135mmF2.8 Soft Focus では、ある設定ではこのような描写になることは間違いない。
これらのボケ描写はぜひ積極的に活用したいと思った。


Panasonic デジタル一眼カメラ GH1 ボディ コンフォートブラック DMC-GH1-KPanasonic デジタル一眼カメラ GH1 ボディ コンフォートブラック DMC-GH1-K
(2009/06/12)
パナソニック

商品詳細を見る


Canon EFレンズ 135mm F2.8Canon EFレンズ 135mm F2.8
()
キヤノン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : GH1 EF135mmF2.8SF マウントアダプター マイクロフォーサーズ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ