『CP+2010』イベント会場でのストロボ撮影の補足

『CP+2010』イベント会場でのストロボ撮影に関し少し補足。
同イベント会場では新商品、気になる商品をメモ的に撮影したり、キレーなコンパニオンのおねーさんたちを撮影したりしたが、同輩は非常に多い(笑)。とはいえ、その撮影スタイルは色々だ。


■ ストロボなしで撮影

今のデジカメは高感度でもノイズが少なくなっており、イベント会場の明るさなら、ストロボなしでも十分きれいに写る。
なのでワタシは新商品を撮影する時はコンパクトデジタルでストロボオフで撮影している。下手にストロボを使うと影が目立つことがあるからだ。
一方、コンパニオンのおねーさんを撮る時は、ストロボなしで撮影すると、適正露出で撮影できても、照明の具合によっては顔の一部に影が出てあまり綺麗に写らないケースが出てくる。


■ カメラ内蔵ストロボで撮影

そこでカメラ内蔵ストロボを使用すると、影を消すことができる。
ただし、カメラ内蔵ストロボは照射距離が短いことと再充電時間が長いことが大きなネックとなる。


■ 外部ストロボで撮影

外部ストロボを装着すると、照射距離は伸びる。というか、照射距離があまり伸びないストロボを装着することは意味がない。
ただし、外部ストロボを使用すると、カメラのレンズからストロボの発光部が離れてしまう。カメラに直接ストロボを取り付けて、縦位置で撮影すると、ストロボの影が真横に出てしまう。
そこで多くのカメラ小僧たちはストロボブラケットにストロボを装着し、オフカメラケーブルでカメラと接続している。
縦位置で撮影する場合にストロボ発光部がレンズの真上にくるようにしている。これでストロボの影が真横に出ないので、見苦しさが軽減される。

ストロボの影が横に出るのを防ぐ方法として、横位置で撮影しておいて、後でトリミングするという方法がある。が、これはかなり無駄が多い。ただ、最近のカメラは高画素化が進んでいるので、ストロボブラケットなしで撮影する場合の一つのアイデアではある。

もうひとつワタシが試したのはリングストロボを使用する方法。これは縦位置でも横位置でも気にすることなく撮影できるが、実は頭の上にも影ができる。なので、その独特の効果を期待する場合を除いてオススメはしない。
ワタシは昨年のPIE2009では、プロ機材ドットコムの『イージーリング RF175』というアダプターを使用して撮影したが、これはクリップオンストロボにかぶせて、光をリング上のチューブに配光させるアダプター。アイデアとしては非常に面白かったのだが、実際の配光は円状にはなっておらず、発光部の根元に近い部分の光量が強く、本当のリングフラッシュとは違うものであり、ちょっと(かなり?)がっかりした。サイズが大きく、独特の形状なので、おねーさんたちには珍しがられたが(笑)。

過去のエントリー:プロ機材.com『イージーリング RF175』

なお、プロ機材ドットコムでは現在新しい商品を出しているようで、若干発光部の改良が加えられているようだが、その効果のほどは知りマセン。

プロ機材ドットコムのページ:プロ機材ドットコム|製品案内|クリップオン用アクセサリー

さらに、ストロボ発光部に白いディフューザーを装着しているカメラ小僧は多い。特に大きさがストロボ発光部と変わらないものを装着している人も多いが、これはストロボ光を周りにまき散らしているだけで、肝心のコンパニオンのオネーサンのほうには固い光が当たっており、ほとんど無意味と考える。これは『CAPA』誌上で馬場信幸氏が過去何度も訴えていることで、ワタシもその通りだと思っている。
ただ、ディフューザーの大きさが大きくなると、少しは光の質が柔らかくなる。ただし、被写体との距離が離れれば離れるほど効果が小さくなる。

もう一つ、外部ストロボでも上級機種になると、外部バッテリーを装着できるものもある。これを使うと連写が可能となり、わずかなシャッターチャンスにバシバシシャッターを切ることができる。
ただし、機材が大げさになってしまうのは致し方ない。



そんなワケで、どのレベルの写真が撮りたいのか、どれぐらい機材にお金をかけられるのか、どれぐらい機材の重量に自分が耐えられるかなどによって、コンパクトデジタルカメラで撮影するのもアリ、本格機材で撮影するのもアリだと思う。
ワタシはイベント会場でおねーさんたちを撮影するのにゲージツ性は全く求めていないので、今回のCP+2010では「写ってりゃいいじゃん」のちょっと上を狙ったあたりで機材をチョイスしたというワケ。

ご参考/CP+2010関連エントリー:
ワタシの CP+2010 機材はコレ!
CP+2010 レポート(その1)
CP+2010 レポート(その2)コンパニオンのおねーさんたち
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ