EOS-1D Mark IV の動画撮影機能でバドミントンを撮る

さらにしつこくバドミントンネタ(笑)。今回は EOS-1D Mark IV動画撮影機能で撮影するというもの。

EOS-1D Mark IV ではハイビジョン動画を撮影できるようになった。EOS-1D Mark IV の静止画における連写性能は最高10コマ/秒(約1,600万画素)だが、フルハイビジョン(1,980x1,080ピクセル/約214万画素)動画なら30コマ/秒、ハイビジョン(1,280x720ピクセル/92万画素)動画なら60コマ/秒で撮影することができる。
当然画素数が落ちるので用途は限定されるが、どうしてもハイスピード連写が必要な場合は一つの対処策として考えられるのではないか、というアイデア。



(120-300mm、ISO6400、1/1000秒、f4、1,280x720/60モード)


この写真は下の36コマ(約0.6秒間)のうち、30番目(上から5段目の右端)のもの(画像クリックで拡大)。















カメラの高感度性能が良いので、室内で高速シャッターが切れたが、高感度性能の良くないカメラでは画質が落ちたりシャッタースピードが遅い写真になってしまうものと思われる。

このシーンではたまたま30コマ目でラケットがシャトルにヒットした瞬間を捉えているが、29コマ目と31コマ目はラケットとシャトルがかなり離れており、毎回撮影して毎回ヒットした瞬間が撮れてるかどうかは疑問。

1,600万画素の静止画に比べれば92万画素というのはいかにも小さいが、印刷原稿(350ppi)に換算すると52.25x92.89mm のサイズで使えるので、連続写真としてコマを並べるような利用価値はあると思う。

あるいは30コマ/秒で我慢する代わりにより高画質のフルハイビジョン(約214万画素)で撮影するという手もある。

現状、静止画と操作方法が異なることもあり、即、実用とまではいかないが、一つの手段として考慮したい。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : EOS-1D 120-300mm バドミントン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ