タムロン『AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO Model: 190D』



ネタ切れになったので古いアイテムを引っ張り出しマス(笑)。


ワタシが最初に購入したデジタル一眼レフはキヤノンEOS D60。一緒に購入したレンズがタムロン『AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO Model: 190D』。2001年に購入。

タムロンのサイト:190D

定価は69,000円だが、55,000円ぐらいで購入したように記憶。

室内スポーツを撮影したくて標準ズームが欲しかったのだが、当時、EF-Sレンズなんてモノはなく(しかもEF-SレンズはD60に装着不可)、広角ズームは EF16-35mm F2.8L USM (D60で25.6-56mm相当)か EF20-35mm F3.5-4.5 USM (同32-56mm相当)しかなく、いずれも望遠側が全く足りなかったので、タムロンの190Dを購入。

190DはADガラス1枚、非球面レンズ4枚を使っており、画質的に不満を感じることはなかった(といってもそれほど撮影していなかったのだが)。
ただ、焦点距離がD60で38.4-216mm相当となるので、広角側が不満。
それよりも、このレンズはフォーカスがゴリゴリという感じでしかも暗いところではギコギコAFに迷いが出てしまう。すぐに売っぱらって EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM を買ってしまった。
EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM の方は USM のため、 AF は音もなくスッと合うし、さらにAFモードのままマニュアルフォーカスもできる。
ただ、広角側が44.8mm相当とほぼ標準レンズなので、結局その後 EF16-35mm F2.8L USM を購入するという歴史を辿ることになる。


関連エントリー:
私の最初のデジタル一眼レフ『EOS D60』
EF 16-35mm F2.8L USM
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : タムロン D60


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ