ソニー ミラーレス一眼 NEX-5/NEX-3 についての放言



5月11日、ソニーが ミラーレス一眼 カメラ NEX-5NEX-3 を発表した。
春のCP+などのイベントでモックアップが展示されていたものが、早くも製品化。

全国各地で先行発表イベントも開催されるようで、SONYとしては相当チカラを入れると思われる。

ただ、ワタシがウェブのニュースなどで見た感じでは、すっきり “スゲー” カメラとは思いづらい。

カメラ本体が異様に小さいことは特筆に値するけれど、APS-C撮像素子を採用しているためにレンズが相対的にデカく感じる。特にNEX-5ではレンズマウントがボディの他の部分の高さよりも大きくなっていてバランスが悪い。
NEX-5本体重量が223gに対してパンケーキ16mmは65gだが、標準ズーム18-55mmはボディとほぼ同じ194g、高倍率ズーム18-200mmとなると524gとカメラ本体の2倍以上(笑)。
ちなみにLUMIX の標準ズーム14-45mmは195gでソニーとあまり変わらないが、LUMIXの高倍率ズーム 14-140mmは460gでソニーよりもかなり軽い。

また、α一眼レフではボディ内手ぶれ補正を採用していたのに、今回のシリーズではレンズ内手ぶれ補正となった。ボディをコンパクトにするためということのようだが、光学ファインダーを使わないミラーレス一眼こそボディ内手ぶれ補正を採用すべきで、ソニーは何を考えているのか???

マウントアダプター『LA-EA1』(2万1,000円、6月発売)を使用すれば従来のαレンズも使用できるが、マニュアルフォーカスのみ。このカメラを買うユーザーは新しいレンズを買わざるを得ない。

さらにストロボは外付け式。これはレンズがデカイために内蔵しようにも光をレンズ鏡筒が邪魔してしまうので仕方ないのであろう。ただ、ストロボはカメラ本体上部のスマートアクセサリーターミナルに接続するのだが、このターミナルは光学ビューファインダー『FDA-SV1』およびステレオマイクロホン『ECM-SST1』も同じターミナルを使うため、ストロボと光学ビューファインダーの両方を同時に使うことはできないことになる(ストロボとマイクロホンを同時に使うことは考えづらい)。まぁ、光学ビューファインダーを使うユーザーがどれだけいるかわからないが。

また、16mmレンズ用アタッチメントとして フィッシュアイコンバーター『VCL-ECF1』ウルトラワイドコンバーター『VCL-ECU1』(35mm判換算18mm)を用意しているというのは、コンパクトデジカメ的な感覚で、スッキリしない。
Eマウントでレンズ交換を可能にしているのだから、フィッシュアイレンズや超広角レンズをきちんと用意してほしかった気がする。その方が光学性能はいいだろうし。
ただ、フロントコンバーターにすることで、価格を安く抑えることができたことは間違いなくメリットで、前者の希望小売価格は15,750円(税込み)、後者は13,650円(同)。撮影には当然さらに16mmレンズが必要となるが、それぞれ単独のレンズとして用意したら、4倍以上の価格になりそうだ。

液晶モニターが可動式なのはよいが、上約80度、下約45度のみで、左右方向へは動かない。縦位置撮影は考慮されていないということだ。液晶モニターを可動式にするよりもボディ内手ぶれ補正機構を入れてほしかった気がする。

秒7コマの連写はすごいと思ったものの、ピント/露出は最初の1コマ目で固定となるので、所詮はコンパクトデジカメの延長レベル。数字に惑わされると痛い目にあいそうだ(笑)。

カメラの機能としては、操作体系が一新されているということで、どんなものか触ってみたい。
また、「オートHDR」「スイングパノラマ」「人物ブレ軽減モード」「手持ち夜景モード」など、デジタルカメラならではの機能がたくさん搭載されていて、それぞれ試してみたい。


ざっと悪口ばっかりたくさん書いてきたが、やはり実物を手に取ってみないことには本当のところはわからない。名古屋の発表イベントにでも行ってみようかと思っている(買うことは絶対ないだろうが)。

ソニーのプレスリリース:
大型イメージセンサー(APS-Cサイズ)で一眼レフの画質を楽しめる
世界最小※1・最軽量※1のボディを実現したレンズ交換式デジタルカメラなど2機種発売


BCNの記事:
ソニー、APS-CサイズのCMOSを搭載したミラーレス一眼2機種、世界最小モデルも
ソニー、浅野忠信さんと北川景子さんをレンズ交換式デジカメのCMに起用

デジカメWatchの記事:
ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」
ソニー、NEX用「Eマウント」レンズ3製品
ソニー、APS-Cミラーレス機「NEX」シリーズの発表会
ソニー、「NEX」シリーズのテレビCMに北川景子さんと浅野忠信さんを起用
ソニー、「NEX-5」「NEX-3」の特別体験会を3都市で開催
ソニー、「NEX-5」「NEX-3」を12日よりショールームで先行展示
ソニースタイル、「NEX-5」「NEX-3」のモニタープレゼントキャンペーンなど
写真で見るソニー「NEX-5」「NEX-3」





ところで、ウワサではニコンもキヤノンも、あるいはペンタックスもミラーレス一眼の開発をしている(検討している)ようだが、もしソニーと似たようなものをキヤノンが発売するとしたら、ワタシとしては色めき立ってしまうだろうなぁ(笑)。
EF/EF-Sレンズは完全電子マウントなので、ミラーレスとなってもマウントアダプターを使えば、従来のEF/EF-Sレンズがそのまま使えてしまうだろう。もちろん位相差AFに比べれば遅いかもしれないが、そこそこ実用になると考えられる。
一方、キヤノンではフリーアングル液晶を採用したデジタル一眼レフは1台もない。なので風景やマクロ撮影で重宝しそうである。
そんなワケで、キヤノンが出すならサブカメラとして検討したいところだが、EOS Kiss X3、X4 が好調であるだけに、当分発売することはないだろうと予想する。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ソニー NEX


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ