2010.05.22 「NEX-5/NEX-3」特別体験会(ソニーストア名古屋)

首題の体験会に行ってきた。

ソニーのサイト:「NEX-5/NEX-3」特別体験会開催

名古屋での会場は「ソニーストア名古屋」。場所は栄の丸栄百貨店の裏あたり。今日初めて訪問。
本当は1階のハンズオンコーナーで触ってからトークショーを聴きたかったのだが、時間ギリギリに到着したため、トークショー会場の2階へまず行った。ついてすぐトークショーが始まった。

トークショーは小澤忠恭氏と山本まりこ氏が担当。
タイトルは「新しい“α”が創る新しい映像の世界:動画も静止画も一眼画質」。
20分の予定だったが実際は35分ほど。

最初は小澤忠恭氏が写真やビデオを大画面モニターに映しながら解説。お孫さん(?)のスナップを中心に撮影し、特に動画の簡単さを強調。

続いて山本まりこ氏。山本氏は風景や静物を見せてくれた。ハイキーというか露出オーバーの今はやりのトーン。女子ウケする映像で、聴講者の女性たちが歓声を上げていたので、女性はやはりそのような写真が好きなのだろう。山本氏本人も「男性も女子にモテるためにこのような写真を撮りましょう!」という旨の発言をして笑えた。
さらに、指輪とビー玉をその場で撮ってみるということで、観客の女性一人を呼んでとりあえず1枚撮影。次に天井のライトを消して自然光だけで撮影。さらにズームアップして露出補正してまた撮影。モニターにつなげて撮影していたのだが、だんだん写る写真が良くなり、会場からは歓声が。
ワタシから見ると、別段たいしたことはないのだけれど、写真を撮り慣れていない人たちから見ると、やはり勉強になるのだろう。だれでも簡単にキレイな写真が撮れることをアピールするという点で良い企画だと思った。

そんなところでトークショーは終了。

その後1階に下りて実機を触って見る。
ちなみに1階にはNEXシステムのほぼ全て(ストラップ、ケース、高倍率ズーム、魚眼/ワイドコンバーターなど)や分解パーツなどがショーケースに入れられて展示されていた。
実機はかなりの数が置いてあり、特に待つことなく手に取ることができた。

触って見ると、確かにカメラは異様に小さい。ほとんど高倍率ズームのコンパクトカメラと変わらない。ただ、標準ズームつきで持って見ると、ちょっと重く感じた。標準ズームはアルミ鏡筒、ピントリング/ズームリングのフィーリングともに高級感があり、非常にイイ感じ。ただ、16mmパンケーキレンズはカメラに取り付けた状態ではあまり感じないが、レンズ単体で持つとメチャクチャ軽く、“スカスカ” な感じ。ビントリングもちょっと軽くて安っぽく感じた。
また、本体はNEX-5/NEX-3ともに本体は写真などで見るよりも安っぽく感じた。それは表面処理かもしれないし、色かもしれないが、軽いことがそう思わせている部分があるかもしれない。あくまでワタシ個人のフィーリングだけれど。
また、かなりの薄型のわりにチルト可能な液晶モニターを内蔵しているのは立派だが、個人的には縦位置方向にモニターが動かないのは不満。また、かなり操作感が重いと思う。
液晶モニターは92万画素でかなり緻密だが、表示する文字のサイズが小さく、年配の方が使用するにはちょっとツライような気がした。

小さいと言っても、レンズを装着するとそれなりにかさばるし、本当は背景ボカシができればコンパクトデジカメのほうがほとんどのユーザーには便利な気がするが(フジFinePix S200EXR、FinePix F80EXRで「ぼかしコントロール」という機能があるが、NEXほどはボケないよう)。


こんなところがワタシが実際に触った印象。どのみち買うつもりはなかったけれど(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ソニー NEX


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ