EOS-1Ds のネックストラップが・・・



EOS-1Ds のネックストラップを固定するプラパーツ(名称不明)が片方割れてしまった。
カメラは EOS-1Ds Mark III なのだが、幅広で目立つ色のストラップが好きでなく、EOS-1Ds のストラップを Mark II、Mark III とずっと愛用している。EOS-1Ds を購入したのが2003年なので、実に7年間も使ってきていることになる。今回、割れてしまったけれど、7年間もつということは、ある意味カメラより頑丈かも(笑)。

実際に割れたパーツ。
特に変なチカラをかけたわけではないのだが、突然割れてしまった。

用事で名古屋に行ったとき、キヤノンのサービスセンターでパーツがあるか問い合わせたところ、名古屋に在庫はないが、取り寄せできるとのこと。
価格はサービスセンターの受け取りの場合、105円、郵送(宅配便?)の場合は1,050円とのこと。
スタッフの方は1,050円がもったいないでしょうとのことだったが、ワタシの場合、名古屋までの交通費が片道850円かかることを考えると、なかなか微妙なところ。

実際は1週間もかからずに名古屋に届き、電話がかかってきた。
ちょうど名古屋へ行く用事があったのでサービスセンターで受け取った。
スペアパーツなので、簡素な箱に入っていた。

中身はパーツが1コ。ストラップには2個1組必要なので2個入っているかと思ったが(笑)。まぁ、1個あれば目的は満たすことができる。

ちなみにこちらがEOS-1Ds Mark III の操作方法(取扱説明書のPDFから引用)。
この取り付け方はスマートだが、ストラップの端が邪魔になるという欠点がある。

ちなみに以前のキヤノンの取説では、ストラップの端を逆側から金具に差し込むよう書かれていたように記憶している。その方法だと、ストラップの端がそれほど邪魔にはならないが、たまにストラップの端が抜けてしまうケースがあった。

こちらがパナソニックGH1のストラップの取り付け方法(取扱説明書のPDFから引用)。
使っているパーツは同じようなものだが、取り付け方法は違う。パナソニックの方はストラップの端が邪魔にならない代わりに厚みがでてしまうという問題がある。



そんなわけで、ストラップの留め方は一長一短。ワタシはカメラごとにそれぞれのメーカーの推奨する留め方にしている。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : キヤノン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ