遅ればせながら『iPhone 4』について




『iPhone 4』は発表されたのが北米時間6月7日(日本時間6月8日未明)なので、ちょっとタイミングが遅れてしまったが、とりあえずコメントを。
せっかくなので開発者向けイベント「WWDC(World Wide Developers conference)2010」の基調講演(1時間52分46秒)をiTunesでダウンロードじっくり観た。

WEBサイトはこちら:Apple WWDC2010 Keynote Address(英語)

そんなに英語が得意ではないのでまぁ正確なところは半分ぐらいしか分からないのだが、なんとなく言いたいことは大体分かる。

『iPhone 4』の特徴は、
● 従来比約24%薄くなった、全く新デザイン
● マルチタスクやフォルダ機能を備えた新OS『 iOS4』
● 3.5インチで 960x640ピクセル(326ppi)の『Retina Display』
● 500万画素の裏面照射型CCD
● ハイビジョンムービー&『iMovie for iPhone』
● A4チップ搭載
● Gyroscope 搭載
● iBooks & iAd の導入
など、メジャーアップグレードと言えるものだが、なんといっても目玉は、テレビ電話『FaceTime』であろう。
面倒な設定なしに『iPhone 4』同士でほんの10年前までは夢のように思っていたテレビ電話が可能になるという(Wi-Fi環境のみだが)。これはたしかにインパクトあるなぁ。これ1つのために『iPhone 4』を2台(!)買う人がいてもおかしくないぐらい。
WWDCでは『FaceTime』の用途として、恋人同士の会話や、孫の姿を遠隔地のおじいちゃん/おばあちゃんに見せるとか、単身赴任(?)のダンナに懐妊した奥さんのお腹の中の超音波画像を見せるといったことをビデオで流していたが、これらはもともと人間の本質的な欲求としてあったものだが、これまで技術的にできなかったこと。その人類の夢がようやく現実のものになるということだ(ちょっと大げさ?)。

動画映像はこちら:iPhone 4 video(英語)

iPhone 3Gをいまだお使いの薪割りオヤジさんは早々に買い換えればよろしいかと思うけれど、ワタシはわざわざテレビ電話をする相手がいないので(悲)、当分3GSを継続使用するつもり。マルチタスクやフォルダ機能を備えた『iOS4』は旧機種でも無償ソフトウェアアップデートが可能だし。

詳細はこちら:iOS4 ソフトウェアアップデート


ただ、従来のiPhoneやiPad同様、Flashサイトが読めなかったり、iAdへの不満も出ているようだ。Appleの言い分もわからないでもないが、ちょっと傲慢な気がしないでもない。少し前のMicrosoftを見ているような気がする。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : iPhone


コメントの投稿

非公開コメント

明後日、予約してきます。

iPhone 3GSだったら買い換えの必要はないなぁと思いつつ、3Gの僕は早々に買い換え決定です。
息子には『アプリ20個しか入ってないなんて全然使いこなせてないじゃん!』と馬鹿にされつつも、音楽だけで16GBの容量ほぼ一杯で、SOFTBANKの店長さんに『超重いっすねぇ。』なんて言われちゃったし。

>少し前のMicrosoftを見ているような気がする。

これは僕も感じています。このままでいいのかなぁ...と不安。

1年後には・・・

お久しぶり。

すぐ返信したのですが、スパムコメントと認定され、なかなかアップできませんでした。ワタシ、このブログの管理人なんですけどね(爆)。

1年後には機種買い替えすると思うので、そのときにはテレビ電話を楽しみましょう!
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ