2010.06.24 iPhone 4 発売日の名古屋アップルストア

 



『アドビ デジタルフォト&デザインセミナー 2010』を聴講するため名古屋に赴いたのだが、せっかくなのでアップルストアも覗いてみた。

昼前に名古屋・栄に到着したのだが、アップルストアの前は大行列。当然のことながら iPhone 4 購入のための大行列だ。
本来なら在庫分をすべて予約購入に回せばいいのだろうが、あえて当日販売分を用意するというのは徹夜行列を演出するアップルのPR戦略に他ならない。言ってみれば、徹夜行列組はアップルのそのような思惑にうまうまと乗せられているのだが、まぁ、こういうのに盛り上がるのもたまにはいいかもね。ワタシも Mac OS 8.5 の発売日には夜中に秋葉原に行ったことがあるし(笑)。

さて、当然のことながら、ストアに入って iPhone 4 に触ってきた。外には買う人の行列ができていたが、デモ機はたくさん用意されていて余裕を持って触れた。

まず感じたのは重量感。旧モデルより25%ほど薄くなったとのことだが、そのぶん密度が濃くなったような印象。実際に旧モデル(3GS)が135gに対してiPhone 4 は137gなので、実感通りというところか。
本体両面はアルミノケイ酸ガラスで構成されており、旧機種の独特の丸みはなくなった。側面は独自開発されたステンレススチール合金で、梨地処理されており、シック。ボタン類も精巧に作り込まれている印象で、かなり高級感を感じる。

触ってみると、動作は(比べてみたわけではないが)旧機種よりやや高速な印象。劇的に速いとは思わないが、快適。
ディスプレイは従来の4倍の解像度ということで、小さな日本語でもシャープに表示。ただ、中高齢者には大きな文字で表示できるオプションがあればより使いやすいと思うが(すでにそういうオプションがあるのなら、失礼)。
一番体験したかったのが、TV電話(FaceTime)マルチタスク
アップルの店員さんに教えてもらい操作すると、自分の顔と相手の顔が iPhone 4 の画面に! ちょっと感動。いよいよ未来が現実になったという印象だ。この機能だけで買う価値があると思うが、Wi-Fi 環境でないと通話できないのはちょっと残念。画質を落としても電話ができるところならどこでもTV電話ができるようになるとスバラシイのだが。
マルチタスクはホームボタンを2回素早く押すと画面下に起動中のアプリが表示され、それをタップすると切り替わるという仕組み。これも便利。ワタシのiPhone 3GSでもOSのアップデートで可能となる。

iPhone 4 自体は非常に素晴らしいものだと思うものの、以前にも書いたように、ワタシはパス。マルチタスクは今のモデルで実現可能だし、TV電話はする相手がいないので(笑)。


『アドビ デジタルフォト&デザインセミナー 2010』のレポートは、また明日。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

tag : アップル iPhone


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ