『COURRiER Japon』2010年07月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/25)
不明

商品詳細を見る



『COURRiER Japon』7月号。すでに書店には8月号に並んでいるので、タイミングとしては遅すぎて申し訳ないのだが、それでも書いちゃう!(笑)。


なんといっても22ページにわたる大特集「アップルが世界を変える。」
コンテンツは、
Part 1 新聞や雑誌、広告はどう変わる? アップルが切り開くメディア新時代
Part 2 筋金入りの “マニア” が訪ねた iPad 発売前夜のアップル本社
Part 3 可能性は無限大!? iPad が創り出す新しいライフスタイル
Part 4 iPad だけがタブレットじゃない! アップルを迎え撃つライバルたち
Part 5 自由だったアップルはどこへ… ユーザーを縛る「囲い込み戦略」
Part 6 ビジネスの歴史が教えてくれる「ジョブズ革命」が目指すもの
となっている。

Part 1 ではアップルのCEO スティーブ・ジョブズだけでなく、iMac やiPod、iPhoneなどのデザインチームを束ねるジョナサン・アイブへのインタビューが興味深かった。
Part 5 では、快進撃を続けるアップルのビジネス手法に対しての懸念を書いている。
Part 6 では、「素顔のスティーブ・ジョブズ」を4人の敏腕経営者が語るページがあり、これも興味深い。ちなみにその4人は、ウォルトディズニーカンパニーCEO/ロバート・アイガー氏、インテル元CEO/アンディ・グローブ、オラクル共同創業者兼CEO/ラリー・エリソン、エイボン会長兼CEO/アンドレア・ジュングといったメンツ。


「熱狂のドラマとビジネスチャンス 祝祭の名はワールドカップ」
いま世界的に盛り上がっているサッカーワールドカップに絡めた特集。
● 南アフリカの街角で聞いた「W杯への期待と不安」
● 最強のスポーツ組織 FIFA の知られざる “錬金術” とは
● 祭りの後に残るのは負の遺産? 開催国への「本当の経済効果」
● W杯が巻き起こすピッチの外のドラマ
とバラエティに富んでいる。
さらに予選リーグで日本が当たった3カ国(カメルーン、オランダ、デンマーク)の識者(スポーツ紙の編集者、記者、元代表GK)にそれぞれ日本戦の予想を語ってもらった記事。当然どの国も自国が日本に勝つと期待しているのは当然ながら(笑)、すでに結果が出ているので、改めて読むとまた面白い。まぁ、日本のマスメディアも予選リーグ前は岡田監督のことをボロカスに酷評していたから似たようなものだが。


「金日成の「買い物係」が明かす贅沢品にまみれた独裁者の暮らし」
タイトル通りの内容。オーストリアに亡命した元北朝鮮エリート幹部が金日成の浪費を暴露する内容の本をドイツで出版。


Courrier bis 「中国はすでに「先進国」でした…」
● 10年後には米国を超える!? ここまで来た科学立国
● 人口13億人の超大国が「労働者不足」で悩んでいる…
など、あまり知られていない(と思われる)中国の実態が興味深い。


「世界が羨む「理想社会」北欧ーーーその光と影」
普段あまり情報の入ってこない北欧の現状を紹介している。
● 世界一の “幸福先進国” デンマークの秘密とは
● 世界で最も IT 化が進む最先端医療システム(デンマーク)
● フィンランドの自殺率は、なぜ半減したのか
● あらゆる個人情報が筒抜けに… スウェーデンの “透明社会”
● 北欧式ビジネスモデルは世界経済を救えるか?


巻末特別付録「S. ジョブズの「金言」を学ぶ 特製オリジナルブックマーク」
厚手の紙にしおりサイズのミシン目を入れただけのものだが(笑)、アイデアとしては面白い。しおり1つ1つにジョブズの言葉が印刷されている。表面が英語、裏面が日本語訳。

Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.
人生の時間は限られている。他人の人生を生きることで、時間を無駄にするな。

It's better to be a pirate than to join the Navy.
海軍に入るより、海賊になったほうがいい。

It comes from saying no to 1,000 things to make sure we don't get on hte wrong track or try to do too much.
1000のことに『ノー』と言うことで、道を間違うことや、やりすぎを防ぐことができる。

We're gambling on our vision.
私たちは、自分たちのビジョンに賭けているんだ。

Let's go invent tomorrow rather than worrying about what happened yesterday.
明日を創っていこう。昨日のことにくよくよするのではなく。

Stay hungry, stay foolish.
ハングリーであり続けろ。馬鹿であり続けろ。




『COURRIER Japon』7月号はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ