100MB/秒の転送速度! eSATAカード

eSATAカード



DATE: 04/07/2007 07:43:20(他ブログからの引っ越しです)

同時に買ったTeraStationをSATA接続すると100MB/秒でデータの転送ができるのだが、私のMacにはそのポートがない。アダプターも売っておらず、MacBook Proを買うしかない。が、新OS発売を間近に控えているので、ハードウェアもそれに合わせて変わる可能性もあるのでは? と考えており、ハードディスクに合わせてノートまで買う気にはなれなかった。そんなわけで、WindowsPCの活用を決定。Windowsのみ対応のeSATAカードを買うことで、VictorのInterLinkが復活することに。

実際にCompactFlashから転送してみたら、確かに早い! 4GBで6~7分といったところか。以前は6GBで18分ぐらいかかっていたのでかなり快適。

---と当初書いたものの、やっぱり6GBで18分ほどかかってしまった。転送元がUSB2.0接続であることや、あるいはCFカードの読み出し速度がせいぜい20MB/秒程度なのだから、こちらがボトルネックになって当たり前。

通常はUSB2.0接続で使っているし、SATA接続の恩恵にあずかれるようになるのはいつの日か?

スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ