“Apple” ブランドの ダッフルバッグ!


Apple のダッフルバッグ。表面ロゴは『Apple Computer』(現在はAppleだが)。もちろん『Apple Computer』が作っているのではなくて、たしかサンワサプライが作っていたのではないかと思う。



裏面は『Macintosh Parforma』と、古いというか、懐かしい(笑)。実際に購入したのは10年以上前か。”Apple” ブランドのジャンパーと同時期に購入したように記憶。

過去のエントリー:”Apple” ブランドのジャンパー!


このダッフルバッグは特に使う予定がなかったのだけれど、“Apple” ロゴに惹かれて購入。黒地に白いロゴがカッコ良かった。価格は1万円か1万5,000円ぐらいしたように思う。
当時は秋葉原の LaOX Mac 館や T-ZONE などでやたらAppleロゴ入りグッズを購入していた。時計とか、Tシャツとか、ビールグラスとか。パソコンはそうたびたび買えないので、そんなものをちょこちょこ購入していた。


 

側面片側はりんごマーク、もう片側はネットポケットで、すぐ使う小物類を収納できる。


ハンドル部分のベルクロ(面ファスナー)はくっつく側とくっつかれる側の貼り方が逆のため、ベルクロがハンドルにくっついてしまいいつも不便に思っている。剥がして逆に縫い付ければ解決する問題だけれど、面倒なのでやっていない(笑)。 


手で持ち運ぶハンドルのほか、取り外し可能なショルダーストラップがある。ショルダーストラップで肩に引っ掛けると、バッグに芯がないのでバッグが中折れしてしまうのがあまり好きではない。

さらに細かいことを言えば、ショルダーパッドが大きいのは良いが、ストラップに比べて大きすぎてストラップがねじれてしまうのも難点。パッドにストラップ幅より少しだけ広めのステッチをつければ解決するのだろうけれど、これまた面倒なのでしていない(笑)。

2000年にエジプトに旅行したとき、デイパックで動き回ったほかの荷物はこのバッグに入れていたのだが、お土産で購入したいくつもの石の置物は新聞紙に巻いてこのバッグに入れて持ち帰ったのだけれど、日本に着いたら割れたり欠けたりしていた!(笑)。まぁ、手荷物じゃないと荒っぽく放り投げられるので、当然と言えば当然なのだけれど。

さて、そんな思い出のあるダッフルバッグだが、その後、旅行用トランクも購入したりして、しばらく使うことがなかった。
ところが、最近はバドミントンを始めるようになり、ラケットや着替えなどを入れるのにちょうど良いサイズで重宝している。
ラケットを入れるとショルダーストラップで肩に掛けても中折れしないのもイイ。
本当はヨネックスなどが出しているラケットバッグの方がもっと便利なのだけろうけれど、あんまりバッグばかり沢山あっても仕方がないので、購入は控えている。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : Apple


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ