『Mac Fan』2010年09月号

Mac Fan (マックファン) 2010年 09月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/07/29)
不明

商品詳細を見る



『Mac Fan』9月号

まずは表紙&「Cover Model Close Up!」
モデルは女優の木村多江さん。斜め横を向いている表紙の写真はちょっと新鮮。インタビューは2ページで、前半はiPhoneやiPadを知らない木村さんに『Mac Fan』編集部員が操作方法を教えるやりとり。後半は木村さん主演の映画『東京島』に関するインタビュー。正直なところ、前半部分はあまり面白くない。木村さんはソフトバンクのCMにも出ているのだから、CM裏話を聴いて欲しかったところだった。ついでに言えば、iPhoneを欲しいと思っている木村さんに対してソフトバンクはiPhoneでもiPod TOUCH でもプレゼントすべきだったのでは?


特集1「iOS 4 & iPhone 4 新機能の名所と迷所」
iOS 4、iPhone 4、Mac mini に分けて解説。新製品発表後の表面的な情報よりも、より具体的な深堀りされた解説となっている。


特集2「ネットの覇権争いで、いったい何が起きているのか? アップル VS. グーグル」
ワタシ的に今号の『Mac Fan』で一番面白かった企画はコレ。
● Apple とGoogleのプロファイル
● Apple とGoogleの対立前夜
● ネットの覇権争い、勝者はどちらか
● iOS vs. Android + Chrome
● iBooks vs. Google Editions
● iAd vs. Google AdMob
● Apple TV vs. Google TV
● ネット覇権戦争の核心
というコンテンツ。
最近、ハードやソフトの新機能的なテクニカルな記事よりもこの手の記事の方が好き。


特集3「そろそろ自宅の通信環境を見直すときですよ おウチのLAN、再考」
インターネット環境がないヒトからLAN環境をアップグレードしたいヒトまでを対象とした企画。3500円で既存ルータに無線をプラスする方法や、フォンルータを活用して出費0円で無線LANを追加する方法などを掲載。


特集4「アップル純正 Time Machine パーフェクトガイド 過去にもどってデータレスキュー!」
Appleのバックアップツール「Time Machine」をおさらいするコーナー。興味深かったのはタイムカプセル、AirMac+サードパーティHDD、あるいはサードパーティHDDのUSB2.0もしくはFireWire800での直結におけるバックアップ時間の検証。最速9分27秒から最大56分30秒まで、かなりの開きとなり、見過ごすわけにはいかないところ。本誌ではコストパフォーマンスを考慮して1TB、USB2.0のHDDをオススメしている。ちなみにワタシの場合はMac本体のバックアップはTime Machineで行い、写真データは手動でバックアップしている(写真データが大きすぎるため)。


「Command + Eye」。コンテンツは
● アップル製品を選ぶ理由とは?
● 今どきMacの拡張デスクトップ事情
● Mac OS の付属フォントを見直そう
● ライフハックはまず文字入力から
● Macで健康管理&ダイエット

「アップル製品を選ぶ理由とは?」では、本誌でも毎度登場する本田直之氏とトリンプ・インターナショナル・ジャパンの元代表取締役社長/吉越浩一郎氏の対談。本田氏はMacに乗り換えて1年、吉越氏はごく最近乗り換えたばかりで、そんなシロートがMacを語るのかというやっかみも半分ありつつ(笑)読んだが、結局は語り方を知っているヒトは使用期間が短くても語れるというところか。本人の生き方/経歴というバックグラウンドもあるだろうし。吉越氏も肩書がなければただの中高年のオッサンビジネスマン(失礼!)として見てしまうが、それなりの肩書があると見方が変わってしまう(笑)。

「ライフハックはまず文字入力から」はほとんどATOK 2010の宣伝のようなものだが、「ATOK 2010 for Mac プレミアム」は「8カ国語Web翻訳変換 for ATOK」という機能を搭載していて、日本語入力をすれば自動的に各国語に翻訳変換してくれるとのこと。人によってはこれは便利かも。


「宮田人司の結局は人ですよ」。今回は「妄想立国ニッポン」。
アラン・ケイ本田宗一郎を取り上げ、「妄想」が「未来」をつくると語る。ポジティブ思考でいいですなぁ(皮肉でなく)。


「デジタル一眼 STEP BY STEP」今回は「超高感度撮影に挑戦する」
キヤノンEOS 5D Mark IIトキナーAT-X 840D(80-400mm)を使用し、東京ドームでのアメリカンフットボールの試合を撮影。
正直なところ、イマイチ(笑)。写真そのものもイマイチだが、トキナーのレンズもイマイチ。周辺光量がはっきり落ち込んでいる。まぁ、ソフトでいくらでも補正できるだろうが。
今回の撮影に関していえば、カメラをAPS-CフォーマットのEOS 7Dにした方が焦点距離を稼ぐ意味でも、周辺光量低下をカバーする意味でも、さらには連写性能の意味でも良かったのではないかと思う。まぁ、本人はEOS 5D Mark II 一台だけで記事をつくっているようだから仕方がないが。


「X(てん)までとどけ」
毎号連載されているマンガだが、今回は仙台でのハーフマラソンに筆者が参加しながらiPhoneでツイッター実況中継を行なうという試みをレポート。実際はレース前にiPhoneがフリーズしてしまい、実況中継ができなかったようで(笑)。ワタシは鈴鹿サーキットで11kmをトロトロ走ったときにコンパクトデジカメで撮影したことはあるが、デジカメはシャッターを押すだけ。つぶやくのはかなりシンドイのでは? 実際につぶやいた人とかいるのかなぁ~(笑)。



『Mac Fan』9月号はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : Mac Fan


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ