銀座ソニービルで『α55』に触ってきました!



キヤノン『EOS 60D』の後は銀座ソニービルで『α55』の体験イベント
半透明固定ミラーによる秒10コマの実力やいかに?

ソニービルではビルに入った時点で『α55』のカタログを渡され、2階ではプロカメラマンによるミニセミナー(時間がなかったので聴けなかった)、α55の分解パーツ展示、1/10秒デジタル時計を秒10コマで撮るコーナー、自由に触れるコーナー、3階(?)ではミニ電車を連写するコーナーとなかなかの気合いの入りよう。

さて、実際に手に取ってみると、異様に軽い。軽いことはいいことだが、正直なところ、チープな軽さ。高倍率ズームのコンパクトカメラを持っているような印象を受けた。じゃあ重い方がいいのか?と問われれば、軽い方がいいだろうから、文句をつけるのもどうかと思うが。

続いて連写性能を見る。「ドライブモード」(秒6コマ)で撮影したところ、結構ファインダー(EVF)の映像は追従していて、なかなかなもの。光学ファインダーの一眼レフカメラに比べると、まだ少し違和感があるように思うが、ワタシが持っている LUMIX DMC-GH1 に比べると、遥かに追従している。実は「連続撮影優先AEモード」(秒10コマ)でもEVFは追従していて、その差は「連続撮影優先AEモード」においては絞りがf3.5または開放f値に固定されるのが違いだとスタッフの方に聞いた。
ワタシはてっきり「連続撮影優先AEモード」の場合はEVFの映像が固定されるのかと思っていたが、そうではないということだ。思っていたよりも高性能で、評価を上げざるを得ないですなぁ。ただ、連続撮影でのEVF表示はカクカクっとしていて、ちょっと違和感があることは否めない。秒10コマクラスのカメラとなると、プロ用の高価なキヤノンEOS-1D Mark IVニコンD3sということになるので、価格帯が全く違う。子供の運動会を気軽に連写で撮りたいという向きにはいいカメラなのかもしれない。
ただ、ユーザー的には秒8コマのキヤノン EOS 7D とか 秒7コマのニコンD300s との間で、結構悩むかも(笑)。もちろん、『α55』とそれらでは価格差が大きいけれど。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : ソニー α55


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ