2010.09.05 フジヤカメラとマップカメラで中古キヤノンレンズに異変が!

9月5日に中野のフジヤカメラと新宿のマップカメラにふらふらと行ってきた。
別に何を買うというわけでもないが、新旧色々なカメラやレンズを見ていると楽しい。


まず、フジヤカメラ

EF400mm F2.8L IS USM が4本も! このレンズがフジヤカメラで出るのは珍しいと思うが、4本並んだのを見たのは初めて。12月に新レンズ EF400mm F2.8L IS II USM が発売されるのを受けて売りに出したのだろう。それにしても、まだ発売されていないのに、どーして??? 発売されるまでレンズが使えないじゃん! あるいはすでに特殊ルートで新製品を入手したプロが売りに出したのかな?とも勝手に推測。ちなみに価格は61万円前後。

あと、EF70-200mm F2.8L IS USMも18本ほど並んでいて、これまた壮観! こちらはすでに新型が発売されているので当然と言えば当然か。価格も125,000円前後と一時期よりも4~6万円ほど安くなっている。
ワタシ自身、I 型を持っているが、フードが緩む以外は満足している。II 型が高価で買えないなら、I 型の中古を買うというのもいい選択肢だとワタシは思う。

ほかにFD300mm F2.8 S.S.C. フローライトも発見。使い込まれているレンズだったけれど、94,500円。ワタシが高校生の頃のアコガレのレンズで、さすがに今買おうとは思わないけれど、目にするだけでも楽しい。

フジヤカメラは一時期キヤノンのレンズがほとんどなくなって、ウィンドー内ががらんどう状態のときがあったけれど、今は豊富。豊富すぎて寿司詰め状態に飾られており、ちょっと見づらいぐらい(笑)。


続いてマップカメラ

ここでもやはり EF400mm F2.8L IS USM を大量発見。こちらは5本! 738,000円あたりとフジヤカメラよりもお高め。

また、こちらでも EF70-200mm F2.8L IS USM はたくさんあり、13万円前後。

珍しいところでは、EF50mm F1.0L USM。3本ほどあったかと思うが、44万円とか498,000円。リーマンショックの直後は368,000円あたりで出ていたこともあったが、また値上がりしたようで。
それにしても、EF50mm F1.8 II の中古が8,800円だったから、50倍(笑)! 完全にコレクターズアイテムですな。
といいつつ、ワタシは持ってるぞ(自慢)。といってもワタシが購入したときは170,000円だったけれど。


過去の EF400mm F2.8L IS USM 関連エントリー(古い順):
ウン十万円の筋トレツール? Canon EF400mm F2.8L IS USM
ケースも豪華! EF400mmF2.8L IS USM 用トランクケース
軽くて目立つ! EF400mmF2.8L用ソフトケース
栗原恵サイン入り400mmレンズ
11月1日 パイオニアvsデンソー
第62回 全日本総合バドミントン選手権大会
第62回 全日本総合バドミントン選手権大会(決勝)
12月13日 パイオニアvs日立佐和
2009.07.12 EF400mmF2.8L IS USMでフォーミュラ・ニッポンを撮る
2009.09.25 Yonex Open Japan 2009 撮影機材
2009.09.25 Yonex Open Japan 2009 観戦記
2009.09.26 Yonex Open Japan 2009 準決勝 観戦記
2009.09.27 Yonex Open Japan 2009 決勝 観戦記
GH1で2,240mm相当、試してみました!!
200911.10 『グラチャンバレー2009』日本vs韓国
200911.11 『グラチャンバレー2009』日本vsブラジル
200911.12 『グラチャンバレー2009』日本vsタイ
バレーボールで高感度撮影
バドミントンで高感度撮影
バドミントン写真撮影のテクニック
バレーボール、バドミントンの撮影機材
2010.03.20 VプレミアバレーボールをEOS-1D Mark IVで撮る!(1
2010.03.20 VプレミアバレーボールをEOS-1D Mark IVで撮る!(2)
2010.03.20 VプレミアバレーボールをEOS-1D Mark IVで撮る!(3)
守口市民体育館でのバドミントン撮影について
EOS-1D Mark IV の高感度でバドミントンを撮る
宿泊を伴う撮影での準備のポイント
バドミントン撮影でのシャッタースピード
2010.08.26 キヤノンが新製品をてんこ盛り発表!

過去の EF70-200mm F2.8L IS USM 関連エントリー(古い順):
Canon EF70-200mm F2.8L IS USM
キヤノンが海外で『EF70-200mm F2.8L IS II USM』を発表!

過去の EF50mm F1.0L USM 関連エントリー(古い順):
世界で最も明るいAFレンズ Canon EF50mm F1.0L USM
キヤノンEF50mmF1.0LとEF135mmF2.8SF で桜を撮る
キヤノンEF50mmF1.0L/EF24mmF1.4Lでユリを撮る
EF50mmF1.0L USMで料理を撮る。
EF50mmF1.0L をEOS-1Ds Mark III と LUMIX GH1 で比較
EF50mmF1.0L の被写界深度データ
EF50mmF1.0L と EF85mmF1.2L (I 型)を最短撮影距離、絞り開放で比較
EOS-1D Mark IV のISO102400 & EF50mmF1.0Lで低照度撮影
EOS-1D Mark IV のISO102400 & EF50mmF1.0Lで低照度撮影(2)
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : EF400mmF2.8L EF70-200mmF2.8L EF50mmF1.0


コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

デジイチ超初心者ですが、バドミントン撮影を指南して頂けそうなサイトを探していました。
ものの本にも、中々体育館内撮影、特にバドミントン撮影のTipsは皆無。
ネット上でも中々見つける事が出来ずにいたところ、竹千代55さんのブログに出会いました。

経験は言うに及ばず、機材も到底体育館内撮影では無理のあるものだと重々承知はしておりますが、竹千代さんのブログで勉強させて頂きます(^^

今は市民大会で撮影の練習(?)をしていますが、守口体育館でバドミントン公式試合がある時は僕もいつも行っていますので、次回はデジイチ持参で行きたいと思っております。(12月の日本リーグになりそうです)

ぜひ、またバドミントン撮影についての記事を待ってます!

Re: はじめまして

OJさん、はじめまして。

OJさんのブログ拝見させていただきました。
バレー、バドミントンともに苦労されているようで、お疲れさまです。いずれもネットがあるのでAFは難しいですね。ワタシはAFだけでなくマニュアルでピントを合わせていますよ。もちろんハズレることも多いですが(笑)。
OJさんはフロアーでも撮影できるようですが、コートエンドからの撮影はかなり難しいと実感しています。特に白帯が選手の目を隠したりするので。フロアで撮影するなら、コートサイドのネット脇あたりから撮影するのがプロの定番。撮影ポジションに気を配ってみるのも一案かと。

また見に来てくださいね。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ