「マイクロフォーサーズ用のフォクトレンダーNokton 25mm F0.95が登場」について


少し前のリリースだが、コシナがマイクロフォーサーズ用のフォクトレンダーNokton 25mm F0.95を発表し、またマイクロフォーサーズシステムについて正式賛同を表明した。

コシナのHP:ノクトン25mm F0.95


  


開放F値が0.95のレンズと言えば、35mmフルサイズで古くはキヤノンの距離計連動カメラ用50mm F0.95、新しくはライカのノクティルックスf/0.95 50mm ASPH. が有名。さらにマイクロフォーサーズ用としてはノクトール50mm F0.95 というレンズが発売されているようだ。

Canon : キヤノンカメラミュージアム | カメラ館 - 交換レンズ(Sレンズ) | 50mm F0.95
LEICA : ライカ ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.
Noktor : HyperPrime 50mm f/0.95

キヤノンは設計も古く、コマ収差が派手に出るようだが、ライカの0.95は最新の設計でかなり性能は良いとカメラ雑誌ではレポートされていた。ノクトールについては、カメラ雑誌での評価をワタシは見ていない。

50mm相当のレンズでF0.95が必要かどうか? デジタル世代になってセンサーが高感度に対応した現在ではオーバースペックと言えなくはないが、ボケ表現としてはあってもいいレンズかもしれない。まぁ、被写界深度は紙のごとく薄いだろうから、厳密なピント合わせが必要となり、スポーツなどには向かないだろう。ボートレート、風景、静物あたりで使われるレンズだろう。

コシナのレンズは95,000円とそこそこ高価ながら、がんばって買えなくもないレンズ。AFだったらと思わなくもないが、コシナはそもそもマニュアルフォーカスのレンズばかり出しているので、それを言うのはスジ違い。むしろ、コシナがマイクロフォーサーズに賛同したことのほうが重要だと思う。今後、マイクロフォーサーズ用の個性的なレンズをリリースして欲しい。


COSINA NOKTON 25mm F0.95 Micro Four Thirds マウント 232013COSINA NOKTON 25mm F0.95 Micro Four Thirds マウント 232013
(2010/10/31)
COSINA

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : コシナ ノクトン 0.95


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ