「SIGMA APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM 発表」について

『CAPA』『カメラマン』10月号のレビューをしたいのだが、その前に、フォトキナ2010が開幕し、各社新製品を追加発表。



コメントしたいアイテムが沢山あるのだが、まずはシグマ「APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM」
このレンズが世に出されることを期待していたが、実際にモノが出てくると本当に色めき立ってしまう。

シグマのプレスリリース:SIGMA APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM 発表
デジカメWatchの記事:シグマ、手ブレ補正搭載の「APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM」

被写体との撮影距離を自由に変えられる、あるいはレンズ交換に時間的余裕があるポートレート、風景などでは単焦点レンズで問題はないかもしれないが、スポーツや報道といったジャンルでは、撮影場所が限定され、ズームレンズは有り難い。

ワタシ自身、このレンズの2世代前のモデルと言える「APO 120-300mm F2.8 EX HSM」を使用しているが、サンニッパに加えてワイド側にズームできるというのは室内スポーツで非常に有り難いレンズだ。EOS-1D Mark IV のような高感度に強いカメラを使用すれば、テレコンを使用して、さらに広いレンジをカバーすることも可能。
ただ、やはり欲しいのが手ぶれ補正機構。これがないと実際の撮影画像に影響が出るほか、ファインダーがぶれて撮影も不安定になる。

で、今回の「APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM」だが、参考出品ということで、正式な発売日や詳細なスペック、価格はわからないものの、手ぶれ補正は4段分、FLDガラスという蛍石並みのレンズを2枚、SLDレンズを1枚使用し、「APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM」よりも高画質化を成功しているとし、さらには防塵・防滴性の高い構造を採用している、とのこと。
「APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM」が希望小売価格39万円(税別)だが、はたしていくらで出してくるのか? 40万円台前半だとありがたいが、高くとも50万円以下あたりで出してくれることを期待したい(買う気かよ! 笑)。

ワタシがこのレンズを買うか(買えるか)どうかは別にしてこれは、キヤノンやニコンのサンニッパ・キラーとなるレンズだと思う。
たぶん、300mmでの画質を比較すれば、キヤノンやニコンの単焦点レンズが優れているのは当たり前。だが、それなり以上の画質があり、しかもズームできるとすれば、当然便利なのはシグマの方。
また、ユーザーによっては70-200mm F2.8ズームとサンニッパを併用しているユーザーも多いだろうが、それを1本でまかなえる、という考え方もできる(120-300mmは単焦点側が少し足りないが)。
70-200mmF2.8ズームと120-300mmF2.8ズームではたぶん重量が2倍ほど開くと思うが70-200mmF2.8ズームと単焦点サンニッパを持つよりも120-300mmF2.8ズームを1本持つ方が軽いだろうし、なによりもレンズ交換する必要がないというのがイイ。

このレンズが世に出ることによって、とりわけスポーツカメラマンの常用レンズに変化が出るというのがワタシの予想。
例えば先ほど発表されたキヤノン EF300mm F2.8L IS II USM は、光学性能のアップや軽量化を果たしたものの希望小売価格が75万円(税別)もする。ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II も希望小売価格73万円(税別)もすることを考えると、「APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM」が50万円程度で発売されれば、みんなこちらを買いに走るのではないか? あるいはキヤノンやニコンのサンニッパを持っているユーザーはそれを下取りに出してシグマを買うのではないか? さらには70-200mmズームまで売り払うかもしれない。でもって、ロンドンオリンピックまでにキヤノンやニコンが同スペックのレンズを出せないとすれば、シグマレンズが試合会場で目立つのではないかとワタシは予想する。
キヤノンやニコンのサンニッパ価格に併せて70万円台での発売も予想できなくはないが、むしろ、アグレッシブな価格設定でキヤノン、ニコンのサンニッパからシェアを奪えば、シグマさんとしては台数も稼げて利益も確保できるのではないか。

一方のキヤノン、ニコンはシグマと同スペック(以上)のレンズを開発、発表することがシェア維持のキーポイントであり、ロンドンオリンピックに間に合うかどうか? 残念ながら今後、単焦点サンニッパは目立たない存在になるというのがワタシの予想である。

とにかく、「APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM」の正式発表が待ち遠しい。


ご参考:
シグマ:APO 120-300mm F2.8 EX DG HSM
キヤノン:EF300mm F2.8L IS II USM|概要
ニコン:AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : シグマ 120-300mmF2.8


コメントの投稿

非公開コメント

レンズは

こんにちは。
レンズは純正がいいと思っていますが値段はネックですよね。
ただ基本的に防塵防滴は付いていないとフィールド撮影には
厳しい気がします。あと手ぶれ防止は重宝しますね。

Re: レンズは

ワタシ自身は純正レンズをたくさん持っていますが、必ずしもそれにこだわっているわけではありません。
シグマは円周魚眼レンズから300-800mmF5.6超望遠ズームまで、純正レンズにないレンズをたくさん提供しているので、ワタシとしては期待しているレンズメーカーです。

自分も

APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM
には期待というか触手が伸びています。

Re: 自分も

kazeさん、

本当にこのレンズはユーザーの琴線に触れるスペックを持ってますよね。
正式発表/発売が待ち遠しいです。

価格にびっくり

35万円+税はビックリ価格ですね。
画質にもよりますが、かなり売れそうな予感がします。
私は買えませんが・・・

Re: 価格にびっくり

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
本当にワタシもこの価格設定にはビックリしました! 自分が安いと思う価格よりも10万円ほど安かったので。

少なくともシグマは現行OSなしレンズよりも高画質としているので、かなり画質には期待しています。
それでこの値段! OSなし(39万円・税別)よりも低価格(35万円・税別)!! シグマさんも勝負に出たという感じですね! シグマやニコンのサンニッパを全部これにスイッチさせようという腹づもりのように思えます。ワタシは発売決定と同時に予約注文してしまうかもしれません(爆)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ