バドミントン『YONEX OPEN JAPAN 2010』での撮影/機材編3

『YONEX OPEN JAPAN 2010』で一番活躍したカメラはキヤノン EOS-1D Mark IV であるのは間違いないのだが、会場雑記でメモ的な撮影に大活躍したのがパナソニック LUMIX DMC-TZ7

会場雑記は別サイトはご覧クダサイ。

2010.09.22 YONEX OPEN JAPAN 2010 観戦記(第2日目/前編)
2010.09.23 YONEX OPEN JAPAN 2010 観戦記(第3日目/前編)
2010.09.24 YONEX OPEN JAPAN 2010 観戦記(第4日目/前編)
2010.09.25 YONEX OPEN JAPAN 2010 観戦記(準決勝/前編)
2010.09.26 YONEX OPEN JAPAN 2010 観戦記(決勝/前編)

大伸ばしの必要がない記録写真であれば、デジタル一眼を持ち出す必要もなく、このカメラで大抵は事足りる。

広角は25mmとそこそこ広い範囲を写し取ることができるし、遠近感を目立たせたくない場合は望遠で撮ることもできる。しかもズーム全域で手ぶれ補正が効くのは、室内でのフラッシュなし撮影で頼りになる。


とはいえ、このカメラのワイド端25mmでも、東京体育館の全体を写すことはできない。

 
TZ7で撮影(35mm版換算25mm相当)


そんな場合は LUMIX DMC-GH1 + 7-14mm F4 ASPH. または+ 8mm F3.5 があると便利。
7-14mm では東側大型モニターから西側大型モニターまで写し込むことができるし、8mm F3.5 なら画面が歪曲するものの、もう少し広い範囲を写し込むことができる。

 
左:GH1 + 7-14mmで撮影(7mm/35mm版換算14mm相当)
右:GH1 + 8mmで撮影(35mm版換算16mm相当)


また、歪曲を活かしてダイナミックなワイド感を出すことも可能で、使い分けたい。


GH1 + 8mmで撮影(35mm版換算16mm相当)
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX TZ7 GH1 8mmF3.5 7-14mmF4 マイクロフォーサーズ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ