『一個人』2010年11月号「保存版特集 国宝入門」



『一個人』2010年11月号「保存版特集 国宝入門」は、表紙が俵屋宗達の『風神雷神図屏風』ということで思わず手に取らされてしまった。

コンテンツは
第1部 国宝とは何か?
第2部 五大絵師の傑作「屏風絵」を鑑賞する
     狩野永徳と狩野派
     長谷川等伯
     琳派って何? 俵屋宗達と尾形光琳
     雪舟の水墨画を読む
第3部 「源氏物語絵巻」の魅力を徹底解剖
第4部 [ 彫刻・工芸・書跡・建築 ] ジャンル別国宝の見方
第5部 国宝が10倍面白くなる国宝コラム11
第6部 国宝〈高松塚古墳壁画〉の本当の色彩がデジタル復元で甦る!
という内容。

「国宝」というと知っているようで知らないのをこれを読むと思い知らされる。国宝制定の経緯、その数などが第1部で解説されていて、まさに入門書という体。ちなみに都道部県別の国宝所有数では、東京都:267件、京都府226件、奈良県:198件で、あとは2桁、1桁。ワタシの住む三重県は4件だそうで。

ワタシ的には第2部で俵屋宗達『風神雷神図屏風』、尾形光琳『燕子花図屏風』『紅白梅図屏風』が紹介されているのがウレシイ。

また、長谷川等伯『松林図屏風』がA4見開きで4ページ分、同『楓図』がA4見開き 4ページ+α、長谷川久蔵『桜図』A4見開き 4ページのサイズで紹介されているのもスゴイ。


実際は上記のように琳派や狩野派だけを取り扱っているわけではなく、広く国宝を包括的に解説しているので、美術初心者には最適の入門書となるのでは?



一個人 (いっこじん) 2010年 11月号 [雑誌]一個人 (いっこじん) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/09/25)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

tag : 一個人 国宝 俵屋宗達 尾形光琳 風神雷神図屏風 燕子花図屏風 紅白梅図屏風


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ