LUMIX G 8mm F3.5 ASPH. と G 7-14mm F4.0 ASPH. で料理を撮り比べ!

久しぶりに三重県立美術館に併設されているレストラン『ミュゼ・ボンヴィヴァン』で料理を撮影。

公式サイト:津市の三重県立美術館内にあるレストラン ミュゼ ボンヴィヴァン


今回は LUMIX G 8mm F3.5 ASPH.G 7-14mm F4.0 ASPH. という魚眼&超広角ズームを使用。カメラは LUMIX DMC-GH1

関連エントリーは別ブログで。
IKEDA HIROYAのとりあえずブログ:2010.10.08のリッチな昼食 ミュゼ ボン・ヴィヴァンの『特別ランチ』





さて、まずは前菜を撮影。

レンズは 7-14mm(7mmで撮影)。ISO100、f4、1/500秒



7mmの超広角ながら、比較的自然な描写。
このレンズの最短撮影距離は25cmなので、
あまり近づけない。写真よりもあと少しは
近寄れるけれど。そこまで要求するのは贅沢か。



下は 8mm。ISO100、f4、1/500秒



このレンズは10cmまで被写体に近寄れるので、
背景を写し込みながら主役を大きく写すことができる。



続いてメインディッシュ

7-14mm(7mmで撮影)。ISO100、f4、1/500秒



コチラは超広角の遠近感が角皿の形状でわかる。



8mm。ISO100、f4、1/500秒



コチラは魚眼なので角皿は樽型に歪曲。
ちょっと寄りが足りなかったかな?




そしてデザート

7-14mm(7mmで撮影)。ISO100、f4、1/500秒



背景の垂直を出しつつお皿を撮ろうとするとこんな感じ。
もう少し近寄れるとイイ感じになるのだが。


8mm。ISO100、f4、1/500秒



コチラはいいカンジに撮れた。
背景、料理がいいバランス。



こんな感じで魚眼レンズはアングルと撮影距離を注意すれば、
料理撮影にも活用できると思うのだが、イカガ?




関連エントリー(古い順):
EF50mmF1.0L USMで料理を撮る。
EF24mmF1.4L USM と LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. で料理を撮り比べ!
EOS-1D Mark IV の高感度で料理を撮ってみた。
New FD50mmF1.4 と LUMIX G20mm F1.7 ASPH. を料理写真で撮り比べ
FD50mm F1.8 s.c. と LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH. で料理写真を撮り比べ




Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ 魚眼レンズ H-F008Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ 魚眼レンズ H-F008
(2010/06/30)
パナソニック

商品詳細を見る

Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.  H-F007014Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH. H-F007014
(2009/04/24)
パナソニック

商品詳細を見る

Panasonic デジタル一眼カメラ GH1 ボディ コンフォートブラック DMC-GH1-KPanasonic デジタル一眼カメラ GH1 ボディ コンフォートブラック DMC-GH1-K
(2009/06/12)
パナソニック

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX GH1 G8mmF3.5 7-14mmF4


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ