『日本カメラ』2010年11月号

日本カメラ 2010年 11月号 [雑誌]日本カメラ 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/20)
不明

商品詳細を見る



続いて『日本カメラ』11月号

この号を購入しようと思ったのは「【徹底研究】“解像感” は画素数で決まる? カメラに撮って画素数は絶対か」
まずは豊田堅二氏が次のような項目で解説。
● 画素数と解像度
● 撮影レンズと回折
● 回折とセンサーサイズの関係性
● 光学的ローパスフィルター
● 解像度と解像感
● 超解像技術
● “解像度” を決定する要素とは・・・
“エアリーディスク” とか “ナイキスト周波数” などの用語も出てきて、ちょっと難解(笑)。
続いてメーカーインタビュー(ソニー、シグマ、パナソニック、オリンパス)。
さらにセンサーサイズ別画素数=解像感テストでは、コンパクトデジカメ(1,400万画素)からデジタル一眼レフ(フォーサーズ、APS-C、フルサイズ)、ペンタックス645Dで比較。


続いて「フォトキナ2010レポート」
他誌に比べて詳細に会場雰囲気や製品を紹介している。特に力を入れているのがオリンパス コンパクトモックアップライカM9チタン富士フイルムFinePix X100シグマSD1。ほかに小さくハッセルブラッドH4D フェラーリエディションケンコーCマウントデジタルカメラモックアップなども小さく紹介している。


「リコーGR LENS A12 28mm F2.5」
リコーGXRというコンパクトデジタルカメラはワタシ自身にとってはあまり興味ないカメラではあるが、本誌では上記レンズの紹介の他、リコーがフォトキナで示したロードマップに合わせて新ユニット(ワイドズームとレンズマウント)を予想している。
ワイドズームではGXRにペンタックス10-17mmフィッシュアイズームやシグマ12-24mmズームをくっつけた写真を掲載している他、レンズマウントでは本命:ライカMマウント、対抗:Kマウント、大穴:ソニーEマウント(笑)として、これまた写真を掲載。


さらに「Happy 5th Anniversary !  リコーGR DIGITAL」
1994年発売のフィルムカメラR1からR1sGR1GR1sGR10GR21GR1v、そして2005年のGR DIGITAL同 II同IIIと全機種を紹介。リミテッドモデルもしっかり紹介している。
さらにはプロカメラマン2名の撮影スタイルを紹介していたり、手ぬぐいやピンバッジ、サンダルなどのGR DIGITAL グッズ(銀座のリコーRING CUBEで買えるものや非売品)も紹介していて、4ページの記事ながら、結構気合いの入った内容。


「日本カメラ 月例フォトコンテスト 60年を回顧する」
『日本カメラ』は1950年の創刊ということで、実に60周年。これまでの投稿者のなかには沢渡朔荒木経惟須田一政などの有名カメラマンがいて、当時の入賞作品を本人が解説している。また、審査員として東松照明奈良原一高森山大道などの審査を回顧している。


ほかに、新製品紹介や試写レポート(キヤノンEOS 60D、ニコンD3100、D7000)は当然あるけれど、省略。



『日本カメラ』11月号はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : 日本カメラ


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 50D ボディ EOS50D |

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 50D ボディ EOS50D●高画質...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ