パナソニック G VARIO 100-300mm F4-5.6 とシグマ AF 120-300mm F2.8 EX + 2倍テレコンで比較撮影



今回は、パナソニック LUMIX DMC-GH2 + G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.キヤノン EOS-1Ds Mark III + シグマ AF 120-300mm F2.8 EX + APO テレコンバーター 2x EX DG で軽く比較撮影をしようと試みたのだが・・・。パナソニックはセットで約 1kg と気軽に持ち運べるけれど、キヤノン&シグマの方はセットで約 4.5kg(!)にもなり、気軽に持ち運べるようなものではない。なのであまり作例を撮ることができず、2種類のみ。


撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III + シグマ AF 120-300mm F2.8 EX + APO テレコンバーター 2x EX DG
(600mm相当で撮影)
ISO800、f5.6 AE(1/2000秒)、Photoshop Camera Raw で+0.75補正


自宅の近くのセイタカアワダチソウを撮影。 

撮影データ:パナソニック LUMIX DMC-GH2 + G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.
(600mm相当で撮影)
ISO320、f5.6 AE(1/500秒)、Photoshop Camera Raw で+0.5補正


上の写真に比べると、背景のボケが少ない。まぁ、300mmで撮影した写真を1/4にトリミングしたようなものだから、当然と言えば当然。
背景のボケを大きくしたい場合は、カメラと被写体との距離をもっと近づける、被写体と背景の距離をもっと離すといったことで可能になる。


撮影データ:キヤノン EOS-1Ds Mark III + シグマ AF 120-300mm F2.8 EX + APO テレコンバーター 2x EX DG
(600mm相当で撮影)
ISO400、f5.6 AE(1/3200秒)


家の近くの河口の突堤を撮影。
周辺光量落ちが激しい。

撮影データ:パナソニック LUMIX DMC-GH2 + G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.
(600mm相当で撮影)
ISO160、f6.3 AE(1/800秒)


こちらも周辺光量落ちが見られるが、上の写真に比べるとだいぶマシ。
手ぶれ補正機構があるので、ISO感度は低め、シャッタースピードを遅くできる。 



今回、あまりいい作例を撮ることができなかったが、2つのシステムの取り回しの差は歴然。パナソニックのほうは、本当に気軽に持ち運べる。これで600mm相当のズームレンズがついているわけだから、アッパレだ。
GH2のピント合わせに慣れていないので、ピンを外すことが何度もあったが、慣れればかなりいいカンジになると思う。



Panasonic デジタル一眼カメラ GH2 ボディ ブラック DMC-GH2-KPanasonic デジタル一眼カメラ GH2 ボディ ブラック DMC-GH2-K
(2010/10/29)
パナソニック

商品詳細を見る

Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S H-FS100300Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S H-FS100300
(2010/10/29)
パナソニック

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX GH2 100-300mm キヤノン EOS-1D 120-300mm


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ