パナソニック GH2 で撮った『世界バレー2010』



今回は『世界バレー2010』パナソニック LUMIX DMC-GH2 で撮影した写真を
いくつか掲載してお茶を濁しマス。いずれも11月9日に撮影(日本vs韓国戦)。

G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.(35mm判換算468mm相当で撮影)
ISO6400、1/500秒、f5.6、AWB


コートサイド側北側自由席から撮影。本当は南側自由席から撮りたかった 
ところだが、この日も翌日も観客不足のため南側自由席はシャットアウト。
なので日の丸を掲げながら君が代を斉唱する背中を撮影。        







G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.(35mm判換算200mm相当で撮影)
ISO6400、1/500秒、f5.6、AWB


それにしても、全日本女子チームで一番身長のある栗原恵選手で187cm。   
ワタシより10cmも高いので、隣に立つと見上げなければならないが、     
世界から見れば特別高いわけでもない。一方で全日本には竹下佳江、      
佐野優子、中道瞳
の3選手は159cmと、一般女性と比べても低いぐらいであり、
身長のハンディを乗り越えて今大会、銅メダルを勝ち取ったのはアッパレ!   






G 8mm F3.5
ISO3200、1/320秒、f3.5、AWB


この日撮影した場所はこんな感じ。ゲーム展開を撮影するテレビカメラの  
少し下あたりなので、ゲーム展開は非常にわかりやすい。ただコートまでは 
かなりの距離になるので、選手を大きく写すには超望遠レンズが必要になる。







G VARIO 14-140mm F4.0-5.8 MEGA O.I.S.(35mm判換算468mm相当で撮影)
ISO6400、1/500秒、f5.6、AWB


モッパー&ボールリトリーバーのご挨拶。左端のバレブーもお辞儀してマス。
まぁ、日本語で言えばモップ係と球拾い(笑)。でも地味ながら試合を支える
重要な役割なので彼らのご挨拶のときにはワタシはいつも拍手で迎えている。



 

 

G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.(35mm判換算600mm相当で撮影)
ISO6400、1/250秒、f5.6、AWB


木村沙織選手のレフトからのスパイクを GH2 の H モードで連写。秒5コマなのでこの程度。
背景がボケなくてうっとおしいが、このぐらいの距離になるとEOS + 120-300mm F2.8 で 
撮影しても似たようなもの。                             





『世界バレー2010』の観戦記はコチラ(IKEDA HIROYAのとりあえずブログ):
2010.11.09 『世界バレー2010』日本vs韓国戦
2010.11.10 『世界バレー2010』日本vsロシア戦



Panasonic デジタル一眼カメラ GH2 ボディ ブラック DMC-GH2-KPanasonic デジタル一眼カメラ GH2 ボディ ブラック DMC-GH2-K
(2010/10/29)
パナソニック

商品詳細を見る

Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S H-FS100300Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S H-FS100300
(2010/10/29)
パナソニック

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX GH2 100-300mm キヤノン EOS-1D 120-300mm


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ