日本文化出版MOOK『速報! 2010 WOMEN'S 世界バレー 奇跡を起こした14戦士たち』



日本文化出版MOOK『速報! 2010 WOMEN'S 世界バレー 奇跡を起こした14戦士たち』は、書店で見つけて思わず買ってしまった一冊。最近バレーボール雑誌は買わなくなってしまったが、久しぶりの購入。世界バレー2010で活躍した選手たちをそれぞれ大きな写真で紹介している。


コンテンツは
● 火の鳥NIPPON「歓喜のメダル」
● 火の鳥NIPPON「FLASH BACK」
● 奇跡を起こした14戦士たち(選手紹介。紹介順は #12 木村沙織、#3 竹下佳江、#5 山本愛、#14 江畑幸子、#4 井上香織、#7 山口舞、#6 佐野優子、#11 荒木絵里香、#9 石田瑞穂、#1 栗原恵、#16 迫田さおり、#2 中道瞳、#17 井野亜希子、#19 濱口華菜里
● 2010世界バレー祝勝会 & SMILE PHOTO GALLERY
● ワールドストロング & ビューティ 世界の美しきバレーボーラーたち
● 全日本女子 “全11戦の軌跡”
● 世界バレー、ジャパンの歩み(WOMEN'S 世界バレー【レコード&ヒストリー】)
● 監督・眞鍋政義語録


火の鳥NIPPON「FLASH BACK」では、タイムアウト終了時に円陣を組む選手たちを真下からあおるように撮影した一枚があり、なかなかいいアングル。但し、ピントは選手たちにではなく、代々木第1体育館の天井に合っている(笑)。


奇跡を起こした14戦士たちでは、1人当たりだいたい4ページを使い、しかも1ページ1写真と大きく掲載。また、大会後の選手のコメントも紹介している。
選手紹介の順番で、最初に木村沙織選手がくるのは誰も異論がないと思う。6ページで紹介。
続く竹下佳江も納得。ただ、その次はワタシ的には江畑幸子がくるべきではないかと思った。これは山本愛が活躍していないとケチをつけているわけではなく、江畑が大活躍だったということで。
栗原恵も(ワタシはファンながら)順序的にはこんなところか。とはいえ、Vサインを出している笑顔のアップはイイ写真。たぶんトリミングしているので画像が粗いのが残念ではあるけれど。
#2 中道瞳、#17 井野亜希子、#19 濱口華菜の3人は残念ながら2ページ。濱口華菜はユニフォーム姿ではなく、ボールを運んでいたり、応援席でバルーンスティックを叩いている写真が掲載されていて、ちょっとかわいそうな気もするが、そういうメンバーが日本チームを支えたわけで、そういう意味ではイイ写真。


その次は “火の鳥NIPPON” 新ユニフォームで掴んだ32年ぶりの銅メダル!では黄色に続くオレンジのユニフォームをデザイン、機能性の面から紹介している。ワタシ的には黄色もオレンジも???。やっぱり、赤、白、黒でしょう。
ちなみにこのページはミズノの記事広告。


ワールドストロング & ビューティ 世界の美しきバレーボーラーたちで紹介されている選手は、エカテリーナ・ガモワ(MVP/ロシア)、シェイラ・カストロ(ブラジル)、デスティニー・フッカー(アメリカ)、ネスリハン・ダルネル(トップスコアラー/トルコ)、タチアナ・コシェレワ(ベストスパイカー/ロシア)、クリスティアーネ・フュルスト(ベストブロッカー/ドイツ)、魏秋月(ベストセッター/中国)、ステーシー・シコラ(ベストリベロ/アメリカ)、ローガン・トム(ベストレシーバー/アメリカ)、マレト・フロットヒュース(ベストサーバー/オランダ)、王一梅(中国)、マルガレーテ・コズーフ(ドイツ)、セレーナ・オルトラーニ(イタリア)、アンナ・ベルブリンスカ(ポーランド)、キム・ヨンギョン(韓国)、マノン・フリール(オランダ)、ブリジトカ・モルナル(セルビア)、ヌットサラ・トムコム(タイ)、クリスティナ・パストロバ(チェコ)。


全日本女子 “全11戦の軌跡” では、日本が戦った11戦をそれぞれセットごとの点数、第1セットのスタメン、試合内容のレポートを見開きで掲載。でもどうせなら、このMOOKは保存版なので各選手の試合ごとのもう少し細かいデータも掲載して欲しかったところ。


世界バレー、ジャパンの歩み(WOMEN'S 世界バレー【レコード&ヒストリー】)では1952年以降の世界バレー参加国(女子)の成績(順位)およびこれまでのメダル獲得数が一覧表になっている。
日本は第3回大会から連続14回参加してメダルは金3個、銀3個、銅1個。今回の銅メダルを除いて、残り6個は1960年から1978年まで6連続。
この表をみると、東西ドイツがドイツになったり、ソ連が崩壊してロシアになり、アゼルバイジャン、カザフスタン、ウクライナなどが参加するなど、第2次世界大戦後も世界は動いていることが読み取れる。


監督・眞鍋政義語録は各試合後のインタビュー時のコメントを掲載。該当ページでは「眞鍋語録&名言集」とあるが、名言というほどのものは出なかったと思うが(笑)。



こんな感じの一冊。女子バレーでメダル獲得の号外的MOOKが出ることがあるとは思えなかったので、思わず食いついたが、『世界バレー2010』の感動を思い出すにはイイ一冊。


奇跡を起こした14戦士たち―2010WOMEN’S世界バレー速報! (日本文化出版ムック)奇跡を起こした14戦士たち―2010WOMEN’S世界バレー速報! (日本文化出版ムック)
(2010/11/20)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 女子バレーボール
ジャンル : スポーツ

tag : 世界バレー


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ