パナソニック LUMIX DMC-GH2 + G VARIO 100-300mm で庭の家ネコを撮影(駄作21)

久々に家ネコシリーズでございます。ネタがないので(笑)。




撮影データ:1/4,000秒、f5.6、ISO6400、35mm判換算200mm

まずは生後1年未満ながら、大きくなったサクラ(♀)。松葉を前景でぼかして撮ってみた。




撮影データ:1/800秒、f5.6、ISO400、-0.66補正、35mm判換算456mm

こちらはバストショット(と言うのか? 猫の場合でも)。逆光で輪郭が綺麗に光っている。
背景のボケは絞り開放のため、口径食によりラグビーボール状。






撮影データ:1/500秒、f5.6、ISO400、35mm判換算600mm

続いて上の猫と兄弟のヒロシ(♂)。最近命名されたばかり。




撮影データ:1/400秒、f5.6、ISO400、35mm判換算600mm

白黒で耳の縁が白いのが特徴。





撮影データ:1/4,000秒、f5.6、ISO6400、35mm判換算200mm

グレーの猫はルイ。




撮影データ:1/4,000秒、f5.6、-0.66補正、ISO6400、35mm判換算600mm

このレンズでは超望遠マクロも可能。ただし、
目にピントが合ってもひげはボケるので、
そのあたりの注意は必要。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : パナソニック LUMIX GH2 100-300mm


コメントの投稿

非公開コメント

かわいいカノジョとカレ。

お久しぶりです。今日もいいネコちゃんショットですね。お名前がちゃんとついていると一層存在感が出てきます。
一枚目は前景のぼかしなんですね、なかなかおもしろいです。
背景とかもボケるとやっぱり当たり前ですが主人公が際立つのがよくわかります。

病気気味のネコちゃんの具合はいかがでしょうか。
これだけ気温が上がり下がりすると人間だけでなくネコも具合わるくなりますからね。
だからアナタも気をつけて下さい(笑)。

ネコ写真はまたネタにして下さい。
たまにはカノジョも撮ってみては?

Re: かわいいカノジョとカレ。

momo改めkiki529さん、コンニチハ。

背景をぼかす3つのポイントは、(1)望遠レンズを使う、(2)絞りを開ける、(3)主要被写体と背景を離す(あるいはカメラを被写体に近づける)、でゴザイマス。このうち1つでもいい場合もあれば、複数組み合わせる必要がある場合もあります。まぁ、基礎的なことなので、知ってて自慢できるようなものでもありませんが。

病気気味ではなくて病気のネコはとりあえず手術はせず、様子見状態でございます。でもエサも元気に食べるようになったのでイイ感じ。

ワタシにはカノジョもツマもムスメもいないので、そーゆー意味では被写体不足で困っております(笑)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ