パナソニックのデジタル一眼セットが丸ごと入ります。エツミのショルダーバッグ



ネタ不足であれこれ探しているなか、そーいえばこのバッグは取り上げていなかったと思い出して、急遽ご紹介申し上げマス。

エツミの『トゥルーリープロ』シリーズのショルダーバッグはワタシの最初のデジタル一眼レフ『キヤノン D60』を購入してすぐに買ったもの。当時はカメラ1台にレンズ1~2本だったので、これで間に合っていたが、さすがに今はとても入り切らないぐらいイロイロ増えてしまった(笑)。なのでしばらく使うことがなかった。

ところが、パナソニックの GH1 を購入してから、システムがコンパクトになったので、復活!


中はこんな感じ。パナソニックのシステムなら、自分のアイテムは全部入れることができる。
クッション材は取り出すことができる。
中仕切りはもともと1枚だったように記憶しているが、追加でもう1枚。

外側はネット収納部と小物ポケット2つ。さらにカードホルダーとペンホルダーがあり、ビジネス用途でも使えるような仕様。

このバッグの残念なところは、布をギリギリにしか使っておらず、クッション材や外装部などの布が縫い目から破れてきていること。コストカットのためかもしれないが、布は十分使って欲しかった。


プラップ部分の中央にも収納部があり、名刺入れぐらいのサイズのものが収納できる。 


ストラップは中央に肩当てがついており、表面は人工皮革(たぶん)、裏面は滑り止めのラバー。
ストラップの両端に調整具がついているので、肩当ては真ん中に調整できる。


バッグ側面にはジッパーがついていて、収納物が少ない場合はこんな感じでスリムになる。
ビジネスバッグとしても使える仕様。


側面のジッパーを開けると8cmほど拡げることができる。

このバッグには底面にクッション材があるのだが、芸が細かいのはクッション材が2つ折りにできるようになっていて、ジッパーを開けるときはクッション材を伸ばし、ジッパーを閉めるときはクッション材を2つ折りにできるのである。


バッグの背中部分にもジッパー。丁度A4サイズの雑誌が入るぐらいの大きさなのだが、A4の雑誌を入れようとするとスムーズに入らない。あと5mmぐらいジッパーが長ければスムーズに入れられるのだが、オシイ。なので入れるときに多少折れ曲がってもいいような書類とか、A4よりも小さい書類しか入れない。A4雑誌などはメインの収納部に入れている。


こんな感じのバッグ。最初にも書いたが、パナソニックのミラーレス一眼システムを一式入れるにはちょうど良いサイズなので、今後は再度活躍しそう。



スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ