『COURRiER Japon』2011年01月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/25)
不明

商品詳細を見る


『COURRiER Japon』2011年01月号

まずはインタビュー記事「エマ・ワトソン 「ハーマイオニーと、素顔のわたし」」
エマ・ワトソンは映画『ハリーポッター』シリーズでハーマイオニー・グレンジャー役を務めた女優。お好きな方はドーゾ。


さて、今月はフランス大特集。「「不思議の国」の知られざる素顔 フランス、幸せの新しいかたち」

コンテンツとしては
● データから読み取る「国のかたち」 フランスに住みたいですか?
● リアルな生活実感が知りたい! フランス人の「家計簿」
● 高出生率の秘密がここに!? 驚きの「フランス出産体験記」
● 本当に必要なものだけで暮らす フランス流「脱成長」ライフ
● 未来のリーダーはこうして作られる エリート養成学校の1年に完全密着
● フランスの食卓を覗いてみたら・・・

データから読み取る「国のかたち」では、フランスにおける年収別世帯数のグラフやヨーロッパ各国およびアメリカ、日本の所得再分配のグラフは興味深かった。
また、「フランス出産体験記」はイギリス人女性記者がフランスでの出産およびその後の体験をリアルに語っていて面白かった。
フランスの食卓を覗いてみたら・・・では、2人のフランス人の1週間の食事を写真と解説で紹介していてこれまた面白かった。1人は大学院の女性で、イマドキの女性っぽい食事内容。もう1人はもう少し年上の男性。野菜をほとんど摂っておらず、健康面を心配してしまうが(笑)、趣味は狩りだそーで、ヤマシギという鳥とかイノシシといったジビエが食卓に上っていて興味深い。

また、「クーリエ ア・ラ・カルト」もフランス特集。パリの最近ホテル、フレンチポップの新潮流、フランスの出会い系サイトの紹介や、今後日本で公開されるフランス映画2本も紹介。

「3日で巡る世界の街」もフランスのボルドーを紹介。ワタシなどはボルドーというと一面のブドウ畑をイメージしてしまうが、なかなか洒落た街のようで。

さらに今号の2大特別付録はこれまたフランス絡みで、綴じ込み別冊「パリ、極みのビストロ 33軒」というガイドブックと「仏TV無料視聴コード」
綴じ込み別冊のほうはタイトル通り、パリのビストロを紹介しているので、読者の何人が利用するのかワカラナイが、ビストロ巡りを楽しむための予約、メニューの選び方、チップについての解説、さらにメニューに書かれているフランス語の日本語訳もあり、使う人にとっては実用的に思える。


ほかの目玉記事としては、「未来を変える「新ビジネスモデル」100」「行動経済学の権威が説く 買い物から仕事まで「順応」で人生は変わる!」がある。
前者ではモバイルテクノロジー、格安ビジネス、ペット、高齢者、アウトソーシングといった10カテゴリーについて、それぞれ10の新ビジネスを紹介してる。
後者は・・・ワタシにはよくワカリマセンデシタ(笑)。


「世界が見たNIPPON」
● 国土が中国企業に買い占められる? チャイナマネー流入に怯える日本人
● 掟破りの「石原慎太郎」特集が中国メディア界に一石を投じた
● “イクメン” 韓国紙特派員が見た日本と韓国「育児文化」の違い
● 相撲が国際化する日は来るか? 五輪種目化のカギは「女子相撲」
● 「日本人のおかげで生き延びられた・・・」ロシア誌がたどるサハリン戦後秘話
チャイナマネー流入のハナシはTVで見たことがあるが、それ以外は全く知らなかった内容ばかり.とても興味深かった。



『COURRiER Japon』2011年01月号はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

tag : COURRiER


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ