『MacPeople』2011年01月号

Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌]Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/29)
不明

商品詳細を見る



『MacPeople』2011年01月号。今月号もレビュープラスを通じて献本していただいた。感謝。


まずは特別付録。今月号はいつものDVD-ROMのほか、『MacPeople Basic MobileMe』と『iLife '11 + iTunes 10 スターターブック』の2冊(いずれもA5サイズ)も付く豪華版。

DVD-ROMには季節柄、年賀状素材200点以上が収録されており、手っ取り早く年賀状を作りたい向きにはお役立ちとなるだろう。ハガキ作成ソフト「プリントマジック」も収録されているので、お金をかけずに年賀状を作成することが可能。ほかにParallels Desktop 6 for Mac 体験版、オンラインウェア40本、『MacPeople』2010年01月号バックナンバーPDF、Mac/iPad/iPod 製品カタログなどを収録。笑えたのが MacBook Air 起動ベンチムービー。MacBook Air を MacBook やMacBook Pro と並べて同時に起動させるというだけのしょぼいムービー(失礼!)。まぁ、MacBook Air の起動時間がメチャクチャ速いことはよくわかる。1回見れば十分だけれど(笑)。

『MacPeople Basic MobileMe』は64ページのボリュームで、非常に詳しく解説されている。MobileMe に関する解説本は売っていないと思うので、利用したいと思う方はご参考に。

『iLife '11 + iTunes 10 スターターブック』は奇しくも『Mac Fan』2011年01月号の別冊付録と同じページ数。内容についても甲乙つけがたし(笑)。とはいえ、付録3つで『MacPeople』の勝ち!(笑)。


表紙&インタビューともさかりえサン。
ワタシ的には特別な感情はアリマセン(笑)。インタビューは本人出演映画『アブラクサスの祭』に関する内容。
表紙&インタビューは平野綾サンを扱った『Mac Fan』2011年01月号の勝ち!(爆)。個人的な好みでスミマセン。


「本誌15周年記念 読者モニター大募集&3号連続特大プレゼント」
前号に引き続き。豪華賞品盛りだくさんでゴザイマス。賞品内容では『MacPeople』の勝ち! まぁ、当たるかどうかは別だけれど(笑)。


巻頭特集1「MacBook Air 最適化&カスタマイズガイド」
一通りのスペック紹介を前月号で行っており、今月号では実際の使いこなし方についての紹介。ストレージの小さいAirでは無駄なソフトを削除したり、ファイルは別マシンに保存したり、メールもクラウドに保存するなどを勧める実用的な内容。『Mac Fan』2011年01月号はユーザーが MacBook Air を買うべきかどうかという視点で構成されているのに対し、こちらは実際に買うならばという前提で構成されている。


巻頭特集2「iOS 4.2 新機能カタログ」
タイトル通り、4ページで要領よくまとめられている。だが、『Mac Fan』2011年01月号のほうは6ページでレイアウトがゴチャゴチャしているものの、一歩踏み込んだ使い方まで解説している。


巻頭特集3「Enjoy! ムービーライフ」
アップルの映画配信サービスが日本の iTunes でも利用可能になったことを受けての企画。
ただ、『Mac Fan』2011年01月号が巻頭特集で6ページ割いているのに対し、こちらは巻中4ページで、 ちょっと寂しい。うっかりすると読み飛ばしてしまいそうだ(笑)。


巻頭特集4「年賀状2011かんたんパック」
特別付録 DVD-ROM に収録されているハガキ作成ソフト「プリントマジック」のインストール方法および使い方を解説。また同誌オリジナルイラスト素材の紹介もアリ。


特集1「実感! 有料サービスの価値」
MobileMe、Evernote、オンラインストレージ、写真共有/管理、そのほかのウェブサービス、シェアウェア、iPhone & iPad アプリを取り上げている。それぞれ無料で利用可能なものもあるが、費用対効果を考慮した解説。


特集2「ビギナーのためのストレージ入門」
SSD、ハイブリッドハードディスク、ハードディスクについての基礎的な解説。ワタシ的にはちょうどいいレベルの内容(笑)。


特集3「アップル 起死回生ヒストリー」
ここで取り上げられているのは次の製品。
● Apple II
● Macintosh SE/30
● Macintosh II ci
● Macintosh LC
● Macintosh LC520
● PowerBook 180c
● Power Macintosh 7600
● iMac
● iBook
● Power Macintosh G3
● PowerBook G3
● iPod
● iPhone 3G
これら以外に関連製品も紹介されているのだが、ワタシ的には Macintosh LC520、PowerBook 180c、Power Macintosh 7600 よりも、Macintosh Classic (低価格 Mac)、Macintosh II vi/IIvx(初めてのCD-ROM搭載Mac)、PowerBook 100 またはPowerBook 2400c、PowerBook DUOのどれか、Power Macintosh 9500 あたりを取り上げて欲しかった気がする。まぁ、ライターのコダワリ、好みによるのだろうが。


「私とツレとこだわりマック」
相変わらず癒されマス。5つのトピックのうちマックやパソコンと関係あるのは2つだけ(笑い)。


「柴田文彦のマック時事方言」。今月は「アップルとアップル」。
ワタシ自身はビートルズにはまるで興味がないのだが、アップルがわざわざティーザー広告をしてまでビートルズの楽曲を iTunes で取り扱うことをコマーシャルしたことの裏側がわかる内容で面白かった。


「海の向こうで胸騒ぎ II」。今月は「Black Ship nano」。
日本で開始された iTunes での映画配信に関するコラム。やはり日本の映画配信は相当遅れているようで。


「News NAVI」の「Chapter 1 FireWireより速い!! マック対応USB 3.0 製品がスゴイ」。
ようやくMac対応製品が出てきたようで。ワタシゃすでに2台のHDDを持っているが、USB 2.0 で使用してきたが、ようやく光が見えてきた(笑)。ワタシの MacBook Pro はExpress Card Slot 付きの旧型ですからなぁ(笑)。


インタビュー「マスク職人としての顔も持つプロレスラー ミステル・カカオ」
ワタシはプロレスに全く興味がないけれど、『MacPeople』でプロレスラーが取り上げられるというミスマッチに興味を覚えた。なかなか変わった人生を送っているようで、マックもしっかり使っていて、面白いインタビュー。



『MacPeople』2011年01月号はこんなところ。『Mac Fan』と比較して、付録が豪華なぶん、今月は『MacPeople』の勝ち!(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : MacPeople


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平野綾 '08-'10 Aya |平野 綾

平野綾 '08-'10 Aya平野 綾主婦の友社 刊発売日 2010-07-16...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ