『カメラマン』2011年01月号

カメラマン 2011年 01月号 [雑誌]カメラマン 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/18)
不明

商品詳細を見る


最後は『カメラマン』2011年01月号


表紙&「魚住誠一のHOT GRAPH!!」のモデルは黒川智花サン。綺麗な女性だと思うけれど、写真としてはワタシ的にイマイチな感じ(失礼!)。なお、いつもの EF50mm F1.2LやTS-E45mm F2.8 のほかに新製品のシグマ85mm F1.4 EX DG HSM を使用したカットもあり。


「人気レンズ 買うのはどっち?」
新/旧または高/安で16組32本を比較。これは『カメラマン』誌としてはヒット!(失礼! 笑)。読者がレンズを購入する場合、新モデルと旧モデルで、あるいはハイスペックモデルと普及モデルで迷うこともあるだろう。新製品やハイスペックモデルの方がクオリティがいいのは当たり前だが、コストパフォーマンスを考えたら、場合によっては旧製品や普及モデルで十分という考えもあるだろう。そのあたりの選択の参考になる。
ただ、ニコン、キヤノンマウントのレンズに限られるのが残念。


「『デジタルフィルター』使いこなし講座 勝手に仕上がれ!」
最近流行りのデジタルフィルター。ワタシはあまりキョーミないけれど、ご参考にされたい方はドーゾ。


「どっちのレンズショー」。今回はニコンAF-S NIKKOR 35mm f/1.4G とそのライバルということで、ライバルレンズは AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDシグマ 28mm F1.8 EX DG ASP MACRO
ワタシ自身、ニコンユーザーではないので、基本的にはスルーなのだけれど、このライバル対決はナニ? 大口径広角というくくりはわからないでもないけれど、焦点距離の違うレンズを比較する意味があるのか? 同じ焦点距離でF値が違うレンズとか、旧レンズと比較しないと、ユーザーにとっては意味のない比較ではないか?
ワタシだったらAi AF Nikkor 35mm f/2D (さらにAPS-Cレンズのシグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM)との比較をするかなぁ。で10倍近い価格差があるかどうかを検証してもらいたいところ。


「リコー中国工場潜入ルポ!!」
これもワタシ的には非常に興味深くていい企画。リコーと亜洲光学との関係の解説や、社員食堂までレポートしているところがイイ。
今後も各社の工場レポートをお願いしたい。できれば研究施設とか本社のレポートも企画して欲しいところ。


「オリモトDDT ぶらり途中撃写の旅」。今回は「キヤノンEOS 60D VS オリンパス E-5 バリバリ・バリアングルバトル!」
面白かったのは「バリアングルモニターの意外な使い方」。くだらないネタ3つと意外と実用的な1つを紹介。


「Shoot & Scoot! 撮ったら逃げろ!」。今回は「事業仕分けを仕分け!?」
1ページながら、これは読み物として面白かった。


最後に特別付録の2011年カレンダー
プロフォトグラファー6名による当たり障りのない(というと語弊があるが)写真。ただタイトルの「Blue」を感じない写真もアリ(笑)。


『カメラマン』1月号はこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : カメラマン


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ