500gの金地金

 



これを出すのはちょっとためらわれたのだが、500g の金地金でゴザイマス。このブログで紹介した中で一番高額なモノ(爆)。キヤノン EOS-1Ds 約2台分(時期によるけれど)。

過去のエントリー:スタートはデジタル一眼レフ Canon EOS-1Dsから!


2009年の11月に、まとまったお金が入り、超超低金利の銀行預金をしていても面白くないので購入したもの。
購入当時、ポッドキャストの『日経ヴェリタス 大江麻理子のモヤモヤとーく』で「いま金が熱い! いずれは1,400ドル(1トロイオンスあたり)になる!」と力説されてその気になり、購入したもの。実際に昨年末には1,400ドルを越えた。

ワタシが購入したときは、1gあたり3,469円、500gなので 1,731,960 円(販売価格)。約1年の間に上下して、最安値では 1,620,780 円(買取価格)、最高値では 1,962,000 円(同)となったが、買い取ってもらった価格は 1,914,500 円。過去の最高値に比べて 47,500 円も安いけれど、買値に比べて 18万円あまり儲かっているので、あまり欲はかくまい。1割儲かればいいと思っていたので、丁度いいところだ(今後、暴騰しないことを祈る。爆)。
これからは毎日、金価格の推移に一喜一憂する必要がなくなる(笑)。

ちなみにサイズは長さ 87 x 幅 43 x 厚さ 6 ミリ(目測)。重さはもちろん 500g(笑)。量っていないけど(爆)。表面はツルツルで刻印が押されているが、裏面はちょっとザラザラ。

ごく一部の知人にはこれを見せたけれど、誰も金地金を触ったことがなく、話題提供には十分なアイテムだった(笑)。
以前「ふるさと創世」でばらまかれた1億円で金の延べ棒を購入した自治体が住民にそれを触らせたのがニュースになっていたが、アレのミニ版のようなもの(笑)。

上述のように、すでに売り払ってしまったので、ウチに泥棒に入っても、もうありませんから!(爆)。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他


コメントの投稿

非公開コメント

No title

凄いですね。
でもEOS-1Dsの値段を知ってそっちの方が驚きました(笑)。

Re: No title

いやいや、初代 EOS-1Ds を買った当時はプロでもなかなか買えるシロモノではないというか、35mm一眼レフ(デジタルですが)に100万円近いお金を出すという感覚はなかったのではないでしょうか。Mark II になって比較的ポピュラーになり、Mark III になると持ってて特別ではなくなったようです。また、バージョンが上がるに従って、少しずつ価格が下がってきましたし。
とはいえ、まだ出ぬ Mark IV は買うかどうか(買えるかどうか)ワカリマセン(笑)。

それはすごい。

思い切ったことをしましたね。いえ、購入された頃は、上がっていたころではなかったですか・・・。
2009年の新年早々に逆にうちは売りに出しました。その後も結構いい値だったと思いますが・・。それこそ一喜一憂しなくていいのでもう知らん顔していましたが。

でもさらに上がったのならよし、ですね。大損しなくて何よりでした。

これはなかなか持てるものではアリマセンよ。すごいですね。
でも持っている間も気が気じゃなかったでしょうが・・・。

ちゃんと写真におさめられたところはさすがですね。

Re: それはすごい。

kik…さんじゃなくて、今回は匿名希望さん(爆)、こんにちは。

匿名希望さんもお持ちでしたか。
ワタシの購入時はすでにいい値段に上昇していましたが、さらにまだまだ上昇するというハナシだったので。
金地金は買った時点では販売価格と買取価格に差があるので必ずマイナスからのスタートなので、買取価格が販売価格(購入価格)を上回るまでは心配でした。
上がった後もまた下がってしまって、そのときは本当に心配でした(笑)。
とはいえ、それでも500gの現物があると、安心できるものがありましたワ。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ