世界で最も明るいAFレンズ Canon EF50mm F1.0L USM

Canon EF50mm F1.0L USM



05/28/2005 08:01:23(他ブログからの引っ越しです)

 35mm AF一眼レフ用レンズとして最も明るいF1.0のレンズ。F1.0としてはほかにライカがノクティルックス50mm F1.0を出しているが、これはマニュアルフォーカス用。マニュアルフォーカス用としてはやはりキヤノンが50mm F0.95をかなり昔に発売している。

 このEF50mm F1.0L USM は発売当時366,000円。途中で値上げされ377,000円となった。現在は製造中止となっていて、中古カメラ店でしか見つけられない。

 私は平成14年12月20日に中野のフジヤカメラでこのレンズを見つけた。170,000円という価格だったので、5分ほど見つめた後、店を出た。しかし、やはり欲しくなり、翌日まだ置いてあったら買うことにしようと思って店にいったら、まだあった! そして私の家に来ることに。

 モノの程度は非常に良く、レンズキャップ、フード、ケース付き。最近では中古市場に出てこないのでマップカメラでは60万円の値をつけている。フジヤカメラでも37万円ほどで出ていた。

 正直なところ、50mmレンズに17万円を出すのはクレイジーである。1絞り暗くてもF1.4だが新品でも55,500円と3分の1以下になる。F1.8に落とせば9,000円である。

 画質にしても、『L(Luxuryの意)』の文字が付いているものの、コマ収差がはっきりと出る。

 ピントも1.0だけあってAFでもよくはずれる。そのAFもすごくのんびりした速度である。

 そしてレンズだけで約1kgとなれば、常識的には実用的なレンズとは言えない。

 それでもこのレンズを買ったのは、キヤノンの「世界で最も明るいAFレンズを世に出したい」という心意気を買ったようなものだ。

 まぁ、コレクターズアイテムとして所有満足のある一本である。なんだかんだ言っても標準レンズとして使えるし。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンクをクリックしたら、おぉー EF50mmF1.0 じゃないですかー GJ!
自分は、それ専用に1D X を手にしたです。付けっぱなしで、どこへ行くにも持っています。
このごろは、バッグから取り出し易さで、α900になってしまっているのが残念なんです。。。
作例をいろいろ見せてください。。では

Re: No title

MoBlueさま、
ワタシはEF50mmF1.0L USM を手に入れたのはかなり昔なので、下手な作例をあちこち掲載しています。おヒマなときに探してみてください。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ