2011.03.15 22:31、静岡で震度6強の地震! その時ワタシは・・・

3月15日の夜遅く、地震を感じた。慌ててテレビを注視すると、ワタシの住む三重県鈴鹿市あたりは震度2だったが、静岡県富士宮市で震度6強と出ていた。ひょっとして津波が来るかも? と思ったが、幸いその恐れはないというメッセージがしばらくしてから出た。

その間にワタシが行なったことといえば・・・



それまで空っぽだったペリカンのトランクケース1610にカメラやレンズを値段の高い順番に押し込んでいたのだった(笑)。このトランクは気密性が高く、水に浸かっても助かる可能性があると考えたからだ。




ちなみに EF400mm F2.8L IS は専用ハードケースにもともと入れてある。これは雨に濡れるぐらいなら平気だけれど、完全に水没したらちょっと無理かも。


ワタシの自宅は伊勢湾の海岸からほんの100mもないあたりにある。1m程度の津波なら防波堤が守ってくれると思うけれど、今回の東北沖で起きたような津波が来たら、ひとたまりもないと想像する。

仮にそのような状態になった時、ワタシがすべきは父・母・姉を安全な場所に移動させることで、それ以外にできることはないと思うし、近くに高台がないので、それができるかも実は疑問だ。だから、これらケースを持って逃げようとは思っていない。ペリカンのトランクのほうで20kg超、400mmのほうも約6kgあるし。
家に浸水したり、倒壊したりしたとき、がれきの中から中身が無傷のままコレが出てくれば、少なくとも売ればそこそこの金額になる。ある意味、お金のようなものだ。だからこそ、高価なものからペリカンのトランクケースに詰め込んだワケ。

取るものもとりあえず逃げるときに、それでも何かを持っていくなら、ケータイ、財布、預金通帳、着替え、水、非常食などであろうから、先の地震のときは、まずこれらを準備すべきだったかも(笑)。

ただ、作業をやっていて思ったのは、緊急時において、自分にとって本当に必要なモノは何か? 命の次かその次に守りたいのは何かということだ。
アルバムとか過去の自作写真集は残念ながら持って逃げることはできない。たまたま流されずに残っていたら儲け物というところか。
パソコンは持って逃げたい。ただ、過去の膨大な撮影データは合計12TBのボックス型HDD 8台に入っており、これは持って逃げるわけにはいかない。本当に必要なデータだけでも日頃クラウドに保存しておくべきか。

考えてみれば、ワタシの部屋にある大抵のものは、実は無ければ無いで生きていけるものばかり(笑)。ミナサンは何を持って逃げますか?


関連エントリー:
象が踏んでも壊れない? ペリカンのカメラトランク
ケースも豪華! EF400mmF2.8L IS USM 用トランクケース
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真


コメントの投稿

非公開コメント

私も考えていました。

数年前の地震から(6年ほど前)、避難リュックを置いています。
冬場に多いので防寒衣類(手袋マフラー靴下数枚・・)から始まって保温シート、懐中電灯、とかの非常用袋の一般的な中身の他に、常備薬、通帳、小銭、ホイッスル(氏名入り)、消毒液、カイロ、水、缶パン、・・書けば結構ありますね。
これらをザックに入れて(笑)。あと、靴底の丈夫な(ガラスでも大丈夫という)靴、ヘルメット。

・・・・気休めにしかならないのかもしれないけど。

あとは鉄骨の車庫にいろいろと衣類とか毛布とか。発電機、寝袋・・・。

田舎なのでできることですね(笑)。


で?もって逃げるなら、当時は子供ふたりをまず!
と思っていましたが今は逆に私が持っていかれるかも(爆)。

まあ、そのときはそのとき。
写真も思い出も頭の中にあればよし、と諦めますね。
ひとまずやっぱり家族です。これが子供達だけ離れるのでそれが気がかりですわ。

もしお互いに生き残ったら、そのときには仲良くしましょうね(笑)。

すみません。

Re: 私も考えていました。

kiki529さんは準備万端ですね(笑)。アッパレです。
安全靴はガレキの上を歩くには便利そうですが、発電機までご用意されているとは・・・(笑)。

No title

ペリカンのトランクケース1610便利そうですね
こちらの実家は石川県の千里浜海岸より1キロ離れたところ。
津波がきたらひとたまりもないです。
被災にそなえソーラー充電器を買おうとしましたが売り切れでしたヽ(;▽;)ノ
まずはペリカンのトランクケース1610買ってこよう!
参考にさせていただきます( ´ ▽ ` )ノ

Re: No title

ふじもりさん、こんにちは。
いまや各地で防災関連グッズが品切れのようで。
ペリカンのケースは飛行機での移動で荷物を預ける時や、宅配便で荷物を送ることを考えて購入したものですが、防水という点で、災害時の機材のシェルターになってくれるかもと感じました。
といっても、津波で流されて行方不明になることも当然考えられます(笑)。
プロフィール

竹千代55

Author:竹千代55
カメラ・レンズやPC関係、生活雑貨など、ワタシが手に入れたいろんなGoodsまたは気になるGoodsを紹介するページです。ヘタクソな作例写真などもアリ.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ